« 猫貧乏で引っ越し貧乏 | トップページ | 的外れなレビュー、異常なラビュー »

思い出ストック、出入りストップ

えっと、何でしたっけ?

そうそう、

 

「レズビアン、我が家で合宿する」

 

「頼、初めての4P」

 

「頼、初めて潮を噴く」

 

の3本でしたね。

まあそんな感じで濡れ場もなければ修羅場もない、

フルハウスみたいな週末を過ごした我々でありますが

「誰が泊まりに来たの?」という愚問にも、ぷるさんとナモさんであると

素直にお答えしておきます。

『会い溜め』というやつですね。

4月から新生活が始まる二人には当分会えなくなるものですから。

類似する言葉に『寝溜め』というものがあり、

睡眠を溜めることができない人間の体は、本当の意味で「寝溜め」することは不可能だけれども

「思い出はストックできる」と考えた訳です。

「寝られる時に寝ておこう」ならぬ「会える時に会っておこう」のマインド。

この数ヶ月間に及ぶ「会い溜め」で一緒に作った思い出の数々が、

少しでも二人の新生活への活力となってくれることを願って。

 

 

 

何でしたっけ?

そうそう、そういう流れで宅呑みをしたのですが

シメにウイスキーを1瓶飲み干したのがまずかった!

流石は高学歴のお二人、高濃度のハイボールをカッパカッパ飲み進め、

倒置法や語彙を駆使した偏差値の高いそのトーク力が

最終的には80から20くらいに落ちておりました。一気に赤門遠くなる。

ぷるさんがウイスキーをほぼ生(き)のまま飲んでいるのを見て

頭の良い人間のすることは理解できないなと、改めて思いましたね。

時計の針が日付をまたぐ頃、先ほどの楽しげな雰囲気から一転して

何故か急にグズりだす2人。

私がトイレから戻ると話が妙な方向に進んでいます。

 

 

「のんちゃんに嫌われた、もう生きていけない」

 

 

一体何のことでしょうか?

この偏差値の高いロジックを解くだけの思考回路を持ち合わせていない私は

ひたすら繰り返されるその言葉を、スピードラーニングのようにただ聞き流していた。

ぷ「オデはのんちゃんに嫌われている・・オデは愛されていない・・」

ナ「のんちゃんに嫌われたくない・・オデはどうしたらいい?」

頼「・・・(う、うわあ)」

ぷ「オデのことなんかどうせ嫌いなんだ・・ブツブツ」

ナ「のんちゃんに嫌われたら生きていけない・・」

頼「い、一体何の話ですかね・・?」

ナ「そうだ、お寿司!のんちゃんの好きなお寿司を作ろう!」

頼「え!!!」

ぷ「のんちゃんに嫌われた・・ブツブツ(←三角座り)」

頼「嫌いな人はここに呼ばない」

ぷ「じゃあ好き?ぷるのこと、好き?」

頼「ぐっ・・・」

ぷ「やっぱり・・!!!やっぱり嫌いなんら!うわーん!!」

ナ「オデは?オデのことは好き?」

頼「う、うわあ・・」

密室空間において人間がどんどん狂気へと変貌してゆく様は、

まさに『シャイニング』。

キューブリックを超える恐怖です。

挙げ句の果てにナモはトイレに籠城するは

ぷるは勝手に拗ねてベッドから出て来ないはで、

私の顔がジャック・ニコルソンみたいだったことは言うまでもありません。

Jn

※トイレをこじ開ける頼。


 

 

 

夜中の2時を越え、3時間前から寝ていた新が覚醒し、

ナモの酔いも随分冷めた様子でした。

順番に風呂に入り、泥酔状態のぷるさんの隣をめぐって

壮絶なジャンケン勝負が繰り広げられます。

頼「絶対イヤだ!ぷるの横だけは絶対にイヤ!」

ナ「ナモもイヤだよー、もう3人で寝ようよー」

新「じゃあジャンケンで決めよう!恨みっこなしね!」

頼「ちょ・・待ってよ!ここは私たちカップルが一緒に寝るのが普通じゃないの?」

ナ「えー!そんなのズルイよー!3人で寝ようよー!」

そんな修羅場とも言えるジャンケンの結果、新が1抜けし、

ナモと私の一騎打ちでは見事ワタクシの勝利。

あんなに心の底からガッツポーズをしたのは

ソフトボールの試合でマウンドに立っていた時以来です。

何も知らないぷる、嬉しそうな顔をしながら風呂から上がり、

明石家さんまさながらのテンションでナモと寝室に入っていきました。

電気を消して居間で仲良く手をつなぎながら寝ていると、

何度も様子を見に来るぷるが私たち目がけて飛び込んでくるのだから堪りません。

布団の中に猫が居なくて良かったものの、

今後10年間の「出入り禁止令」が出ました。いい気味ですね。

そういうことをするから「のんちゃんに嫌われる」のです。

当然ですね。

 

 

 

さて、ぷるさんと呑む度に私の体に痣が出来る理由が判明したところで、

お二人には新生活を頑張ってもらいたいものです。

がんばれ、高学歴レズ!

キミらが登場するおかげで当ブログの偏差値がガクっと下がったけれど

会えない間にもっと上げておきますからね。

私の方こそ二人に嫌われないように、

久し振りに会った時にガッカリされないように、

自分を高めていこうと思います。

 

 

 

何でしたっけ?

そうそう、そんな訳でブログの偏差値だけじゃなくて

呑みの予定もガクッと減るので、誰か誘ってください。

できれば「2人きりで会えませんか?」みたいな感じで。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

 

 

|
|

« 猫貧乏で引っ越し貧乏 | トップページ | 的外れなレビュー、異常なラビュー »

書き散らし」カテゴリの記事

コメント

頼さんへ

タイトル見てとうとう引っ越し決めれたのかなぁと思ったんですが、そういう事だったんですね。
それにしても、こっちまで参加させてもらってる気分になって酔っ払いそうになりました。
世の中にはこんなたくさんの人がいる中で、
出会いってすごいですね。

また頼さんたちのはじけっぷり楽しみにしてます(^ ^)

投稿: そら | 2012年4月 4日 (水) 11時26分

ありがと。おで、のんちゃんの声援を胸に頑張る。
勉強も寿司修行も頑張る。

というわけで7月の天気予報の恋人は
「ナモ、ついに寿司を握る」
「頼、ハート盗まれる」
「ナモ、頼宅に越す」
の3本です。うふふふふ。

投稿: ナモ | 2012年4月 4日 (水) 17時49分

今度は「ぷるとの添い寝権」をかけて
し烈なジャンケン大会が開催されるように、
おでも頑張る!!

というわけで7月の天気予報の恋人は

「ぷる、まさかの整形」
「新、ハート盗まれる」
「頼、ナモが握った寿司で女体盛り」

の3本です。ぐふふふふ。

投稿: ぷる | 2012年4月 5日 (木) 15時44分

>そらさん
すみません、酒臭い内容で。笑
悪酔いなさいませんでしたか?
シメはそらさんのおにぎりがいいですね!
そうですね、しかもブログを通してのものですし
書いていて良かったなと心底思います。
有難うございます。

>ナモさん
寿司修行はいいから。
終わってからでいいから。笑
バルサミコ酢飯の寿司なんて嫌ですからね!
3本目が「ナモ、頼の新居に越す」に
なるかもしれませんね。

>ぷるさん
違うから。
顔が原因じゃないから。
そうですね、そこは新しいお仕事以上に
頑張ってもらいたいところです。
3本目は「頼、ハートを盗み返す」で。
寿司よりもナモの女体盛りがいいですな。

投稿: 頼 | 2012年4月 5日 (木) 19時28分

相変わらず激しく楽しそうな時間を過ごされてて羨ましいです。
4人の激しい会のレビューが少なくなってしまうのはとっても残念ですが。。みんな、頑張ってますね☆
これからも頼さんのブログ、楽しく拝見させて頂きます。

投稿: chucchu | 2012年4月 8日 (日) 20時02分

>chucchuさん
私も残念です・・
会えなくなることももちろんですが、
ナモさんのブログを読めなくなることが寂しいです。
友人である前に彼女のブログの大ファンですから。笑
有難うございます、ここの更新頻度は保ちますので
ご安心ください。

投稿: 頼 | 2012年4月11日 (水) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫貧乏で引っ越し貧乏 | トップページ | 的外れなレビュー、異常なラビュー »