« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

何三昧?

あれでしょう?

みんな大人しい振りして しれっと予定なんかが詰まってたりするんでしょう?

どうせ浮かれてるんでしょうね、あんたらは。

恋人がいる人はヘラヘラしながら旅行に出かけて

夜はセックス三昧みたいな?

楽しいところ行って、美味しい物食べて、気持ちいいことして

・・ああ、幸せ三昧!!ってか?

 

バーカ!バーーーーーーーーッッッカ!

 

そんな輩はバナナの皮で滑っとけ!

そんで内村選手みたいに綺麗に回転しろ!

でも怪我はすんなよ。

 

 

 

私なんてね、恋人がいるのに一人で過ごすんですよ。しかも何の予定もなく。

セックス?

はあ?なにそれ、マジで今時そんな幻想信じてんの?

うっわ、怖っ!引くわー!

セックスの存在を信じてる人って

ホウキで空を飛べるとか思ってんじゃないの?

そんなのハリーポッターの世界だからね。

ホウキが浮くとでも思う?

せいぜい股間に押し当てて「あ・・ん」ってなるだけだからね。

現実を見るのって、そんなに怖いことでもないと思うんですよね。

 

頼「行くんだね・・乳飲み子を3匹も置いて、キミは行くんだね・・」

新「たったの3日やんか。可愛い子連れ込んで好き放題できるよ?笑」

頼「どこにいんのよ?その可愛い子はさあ!」

新「知らないよ、あんた自称モテるんでしょ?」

頼「・・・帰ってきて漫画が大量に増えてても怒らないでね」

新「怒る」

頼「浮気は怒らないのに漫画は怒るの?笑」

新「見つけたら捨てるから!」

 

できれば長編の、読み応えと重量感のある漫画を購入するとしましょう。

3日かけても読み切れないくらいの。

そして新の帰宅に合わせて、私は其れらを

使用済みコンドームさながらにせっせと隠すのだろう。

い、忙しいー!!!

もう、目が回る忙しさ!!

何が黄金週間だっつーの、私なんかモノクロ週間だっつーの。漫画だけに。

寂しくなんかない。

 

全 然 寂 し く な ん か 、な い !

 

 

 

続きを読む "何三昧?"

| | コメント (11)
|

頼、イベントに行く

イベントといっても色々ありますね。

先週末はバルイベントに行ってきました。色っぽいものではありません。

システムとしては、先ず5枚綴りのチケット(前売りで3000円)を購入して、

好きなお店でチケットと引き換えで食べ飲み歩きができる仕組みです。

イベント参加店(50店舗)は予め「バルメニュー」が設定されているので、

前もってお店を選ぶことができるし、もちろん気まぐれに入る楽しみ方もあり。

そんな訳で、当日は要領良く動けるように、入る店を相談しておこうと

我が家に前乗りした ぷるさん。

近頃2泊が当たり前になってきたのですが、ついに仕事を持ち込むようになりました。

自分ちでやれよ。

 

頼「ぐあ・・あんたすげーな。毎日こんなことしてんの?」

ぷ「仕事なので。笑」

新「見てるだけで眠くなる・・」

頼「大変だねえ」

ぷ「そう?楽なもんですよ」

頼「どんな脳味噌してんの?おかしいんじゃないの?」

 

そう言うと、彼女は大人っぽい笑みをこぼした。

「脳は大食い」という言葉の意味を、理解した気がする。

この人、細っこい体でよう食うんですわ。

 

 

 

さて、バルですよ!

Tenma_3

天満・天神バルです!

3人で仲良く手を繋いで行ってまいりました。

今回私は1枚も写真を撮らなかったので、

二人にめぐんで提供してもらったものを使用することにしましょう。

(ぷるさんの写真はロゴ入りです)

 

 

1kenme_4

一軒目。

ムール貝の白ワイン蒸しと鴨パストラミ。

+ベルギービール。

コストパフォーマンス的にはこんなもんでしょうか。

 

 

2kenme

2軒目。

創作ベジタリアン料理、+ワンドリンク。

内訳は長芋と豆乳のベジフォンデュ、大豆ミートの唐揚げ、

イカもどきのお刺身カルパッチョ風です。

イカの刺身っぽいやつはナタデココで驚きました。

ここは当たりでしたね、美味しかったです。

 

 

Non

この構図の良さ、さすがです。

 

 

Mukatsuku_2

顔出しNGなんて生意気な人は、写らないでください。

 

 

Motsushio_4

3軒目。

ホルモンは外せないでしょう!ということで

塩ホルモン(こてっちゃん&心ぞう)、+ワンドリンク。

大変美味でした。

 

 

Narabu_2

4軒目。

少し待ちましたが、腹ごなしには丁度良い。

 

 

Magurohoho_2

マグロホホ肉の炙り、+ワンドリンク。

お腹いっぱいでも食べられました。美味しかった!

 

 

Zensaimori

5軒目。

前菜盛り合わせ、+ワンドリンク。

最後にこの店を選んだのは正解でしたね、

美味しく終われました!

 

 

Mukatsuku2_2

イベントを無視してまさかの6軒目。

 

 

Kizetsu_2

頼、気絶。

 

 

他にも行きたい店がたくさんあって、本当に楽しかった。

調べてみると、こういったバルイベントは各地で開催されているんですね。

参加したことがある方いらっしゃいますか?

 

 

次回は「福島バル」ですよ!

Fukushima

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (12)
|

再熱

|
|

正しいサプライズのススメ

私は彼女を喜ばせる為に

サプライズ的なことが出来る人間ではないのですが、

たまには彼女を驚かせたいと思いましてね。

先日、仕事の空き時間を縫って美容室に行って参りました。

「昨日アサリのパスタを作ったんですよ〜」という

リベロ兼バリツッコミの私でもさすがに「へ、へえー!」としか返せない、

相変わらずなトークスキルの店長との会話に耐えること1時間。

スタッフたちが挙って「かなり切りましたね!」と言うものだから、

さぞかし新は驚くだろうとウキウキしながら帰宅しました。

 

頼「た、た、ただいまー!(思わず吃る)」

新「おかえり〜。今日は厚揚げの味噌炒めだよ」

頼「おおー!着替えてすぐ手伝います」

 

目を合わせて会話したはずなのに、無反応な新。

まあ・・予想はしておりましたがね。

全く気づきやがりませんでした、彼女。

それでも、ピンチはチャンス!と自分を励まし、

必要以上に顔を覗き込んだり、至近距離で料理を手伝う私。

すると彼女は怪訝な顔をしながら「今日暑くなかった?あたし絶対汗臭いわ〜」と

タイムリーな話題を振ってくるではありませんか。チャンス!

「どれどれ?」と新の頭のニオイを嗅いだ後、

「うわあ、汗くせえ!笑 私のは?嗅いでみて?」と言いながら頭を差し出したところ、

新はまるで、料理を味見してオッケーを出すような感じで

「うん!大丈夫!」と言いました。

 

 

 

 

 

気 付 け よ 、 マ ジ で 。

 

 

 

 

 

いつもと違うシャンプーの匂いに、猫たちも寄って来てるでしょうが。

ていうか全然違うでしょうが、髪型が!

そんな風情で何時間経っても新が気付きやがらないので、

自己申告するという非常に惨めなサプライズに終わってしまったわけであります。

「え!!!・・・あ、言われてみれば。笑」と、別の意味で驚いておりましたが、

この女、私が浮気してホテルから帰ってきても気付かないんじゃないかしら。

 

 

 

ここ2、3日、喉の調子がおかしくて、

今朝は尋常ではない痛みに目が覚めるほどだったのですが

これはヤバイ、薬を飲もうとキッチンに向かうと

テーブルの上に喉の薬がそっと置かれていました。

す、すげー・・

髪型には気付かなかったくせに、私の体調には気付いてくれた。

 

 

「わたし、愛されてる・・!!」

 

 

そんな、新からのサプライズでした。

 

 

 

続きを読む "正しいサプライズのススメ"

| | コメント (12)
|

どっち

 

「わたしはこの家でコーヒーを淹れられるようになる!」

 

 

そう宣言したのは2ヶ月くらい前のことでしょうか。

コーヒーを淹れるどころか、

今や掃除を含めた家事手伝いをこなすまでになった、ぷるさん

 

「さーて、お風呂入ろーっと!」

 

お風呂貸して?でもなく、先に入ってもいい?でもない彼女の台詞に

違和感を持つこともなければ客扱いもしない、我々。

私が彼女に教えるべきことは、

我が家のコーヒーメーカーの使い方やパジャマの在処ではなく、

「大人の距離感」ってやつなのではないか。

手慣れた様子で給湯器の温度を調節すると、彼女はタオルと着替えを準備した。

ぷ「一緒に入る?」

頼「断る。それからパジャマの貸し出しも、今後一切断る」

ぷ「今度こそ絶対持って来るから!」

頼「今度って、もしかして来週のことを言ってるんですかね?」

ぷ「へへへー」

新生活が始まって、当分会えなくなるのではなかったのか。

読み手の皆様が感じるよりも早く、

そんな疑問が光の速さで私の脳内を駆け抜けた。

頼「お母さんにはちゃんと言った?泊まるって言った?」

ぷ「うん、言ったよ」

頼「電話しようか?大丈夫?」

ぷ「大丈夫だよー」

頼「仕事の準備は?できてるの?」

ぷ「大丈夫だってば!」

あ、あれ・・?

何故か私が口うるさい感じになっている。

これはいけない。

猫たちが撫でてくれと彼女に甘え、

新が「座椅子もう一つ買おうかな・・」とつぶやく。

これはいけない。

私たち、ぷるを家族扱いし始めている・・・!

 

 

 

続きを読む "どっち"

| | コメント (8)
|

手抜き

手抜きなのは料理じゃなくてこのブログ。

最近じっくりと文章を書けていないので

下半身以上に欲求不満です。

Okarabagu

おからハンバーグ。

 

 

Ageyaki

油揚げ焼いたやつ。

ごま油香る!旨し!

 

 

Mushiyasai_2

蒸し野菜のバーニャカウダ風。

 

 

Iroiro

ピーマンとシラタキの炒め物と、茄子のナムルを山芋の上にのっけたやつと、

枝豆とミョウガの混ぜご飯。

 

 

Nanohana

菜の花とベーコンのペペロンチーノ。

 

 

Burosara

ブロッコリーと海老のサラダ。

 

 

Yakisoba

豆苗入り焼きそば。

 

 

Bakusui_2

眠れるコタツの美女。

 

 

Futoi

ミタン・・・さっそく太った?

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

 

 

|
|

こよなく 迷いなく

私は漫画が好きです。

暇さえあれば漫画を読んでいます。

本をほとんど読まない私に、何かしらの知識や文章力の欠片があるとすれば、

それらは全て漫画から得たものです。

漫画に生かされていると言っても過言ではありません。

漫画ばっか読んでないで空気読めよ、なんて

そんなことを言う人は嫌いではありません。好きだ、バカ!

なので「彼女との日常」と銘打ってこのブログを書いておりますけれど、

「久し振りに新とセックスしたよ!」ということよりも

「ついに五代くんと響子さんが結ばれたよ!」と書きたい時があったりするのですね。

それくらい、私が漫画を読むという行為は日常的なもので、「彼女との日常」の一部なのです。

むしろ新とセックスするよりも日常的。

セックスなんて、もはや非日常です。異例です。

私が突然 嵐のメンバーに加わるよりも、だ!

そんな感じで、無人島に彼女を連れて行くか漫画を持って行くかで

悩むくらい漫画をこよなく愛する私は

現在「ぼくの地球を守って」を読み返している最中でありますが

この情報を「どうでもいい!」と言われてしまうと

私と新が昨日セックスしたことも「どうでもいい」報告になってしまいますね。

続きを読む "こよなく 迷いなく"

| | コメント (15)
|

大嫌いだけど大好きの為に

蜜豆が元気な姿で戻ってきたことですし、

先週末に花見をしたことでも書こうかと思っていたのですが。ですが。

プレゼンが終わったらゆっくり書こうと思います。

おのれプレゼンめ!地震の次くらいに大嫌いだぜ!

 

 

Bonyari1

おお・・ミタン・・

Bonyari2

なんと痛々しい・・

 

 

「なにわのジャックナイフ」と呼ばれた私も

今やただの涙もろい女です。

猫と暮らせば人は変わります。

人を変える前にカテゴリを変えろ!という声が聞こえてきそうですけれど、

伸う伸うと居座り続ける所存ですので。

私は断固として、レズビアンカテゴリから出て行かんぞ!

 

 

Utsuro2

麻酔から覚めた直後は、ぼんやりとして反応も鈍かったのですが

この後せっせとご飯を食べてせっせと排便し、

せっせとオモチャを運ぶ姿に一安心。

Utsuro

でも目が虚ろです。

Koron

2、3日は安静にしようね。

Furafura

夜なべして作った術後服もぴったり。

ハサミひとつでこの仕上がり、コシノヒロコもびっくり。

3分で出来ました。

 

 

Ansei

蜜豆の為に用意した個室ベッドを占領する黒豆。

お前は安静にせんでよろしい。

 

 

Masato

蜜豆が時々、堺雅人に見えます。

 

 

頑張ったね、雅人。

これでやっと、落ち着いて仕事ができるよ。

お前たちのカリカリ代と病院代と、自分の酒代の為に、

このプレゼン、通すから!

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (12)
|

祈り

蜜豆は明日、避妊手術を受けます。

Shiramitsu

ゆっくりでいいよって、あんなに言ったのに

あっという間に大きくなるんだもの。

Shiramitsu2

今夜はミタンの大好きな鶏肉を茹でて、たくさん遊んであげないと。

母さんは夜なべをして術後服をこしらえてあげないと。

 

 

Mitan

夜なべでも何でもするから、何事もなく済みますように。

どうか、元気な姿で我が家に帰って来ますように。

 

 

 

*********************************************************************************

 

 

 

もんさん、お疲れさまでした。

どうか安らかに。

今までありがとう。

 

 

 

|
|

夢で抱けたら

私はブロガーである前にブログの読者でもあります。

好きなブログを長年拝読していると、親近感が沸くもので、

まるで友達にでもなったかのような感覚に陥ることも。

なので自分がしばしば「頼さんの夢を見ました」と言われることに

実感が持てず不思議に感じる反面、すごく共感できるんですね。

私も好きなブロガーさんの夢をよく見るので。

会ったこともなければ顔も知らないのに、夢の中で私たちは友達なのです。

お家に招かれ、いつも画面越しに見ている飼い猫ちゃんを抱っこしたり、

一緒にご飯を食べたりと。

まあその方々のブログは本になったり2ちゃんにスレッドが立つほど有名ですから

ここなんぞと比べるのも場違いな話なのですけれど、

ブログの質はともかく猫の可愛さは引けを取りません。

Mitan_2


Mitan2


Mitan3


Mitan4

今宵もこのブログを訪れた誰かが、夢の中で蜜豆を抱いているかもしれない。

会ったことのない人の夢に自分が登場して、一緒にご飯を食べているかもしれない。

そう考えると不思議な感覚です。

「しばしば」と言っても5回くらいしか言われたことがありませんがね。

私のビッグマウスは今に始まったことではないので。

 

 

Tanuki

白玉に脱走癖が付いてしまい、

ベランダの扉を網戸にしたまま外出できなくなりました。

これからだんだん暖かくなるというのに、困ったなー。

 

 

Nagai

背高いなー

 

 

新の夢を見る時は必ず性的な展開になるのだと本人に言ったら、

「夢の中なら好きにしていいよ」との返答が。

好きにできなくてもいいから、現実の世界で性的な展開をお願いしたいです。

もしくは、なんでもかんでも料理にニンニクを入れるのやめてください。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

 

 

|
|

的外れなレビュー、異常なラビュー

前回の日記で映画の「シャイニング」をネタにしたところ

久し振りに観たくなってですね。

いそいそとDVDを探し出し、さっそく鑑賞しました。

 

Dvd_3

 

※作家志望のジャックは、コロラド山中に建つ豪華ホテルの

 管理人として雇われ、妻子と共に移り住む。

 猛吹雪により外界と隔離されたホテルで3人だけの生活を送るうち、

 ジャックは次第に異常をきたす。

 「シャイニング」と呼ばれる超能力を持つ幼い息子ダニーは、

 ホテルの忌まわしい過去とやがて訪れる危機を感知し、

 同じ能力を持つホテルの料理長にテレパシーで助けを求めるが…。

 

 

 

続きを読む "的外れなレビュー、異常なラビュー"

| | コメント (11)
|

思い出ストック、出入りストップ

えっと、何でしたっけ?

そうそう、

 

「レズビアン、我が家で合宿する」

 

「頼、初めての4P」

 

「頼、初めて潮を噴く」

 

の3本でしたね。

まあそんな感じで濡れ場もなければ修羅場もない、

フルハウスみたいな週末を過ごした我々でありますが

「誰が泊まりに来たの?」という愚問にも、ぷるさんとナモさんであると

素直にお答えしておきます。

『会い溜め』というやつですね。

4月から新生活が始まる二人には当分会えなくなるものですから。

類似する言葉に『寝溜め』というものがあり、

睡眠を溜めることができない人間の体は、本当の意味で「寝溜め」することは不可能だけれども

「思い出はストックできる」と考えた訳です。

「寝られる時に寝ておこう」ならぬ「会える時に会っておこう」のマインド。

この数ヶ月間に及ぶ「会い溜め」で一緒に作った思い出の数々が、

少しでも二人の新生活への活力となってくれることを願って。

 

 

 

続きを読む "思い出ストック、出入りストップ"

| | コメント (6)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »