« 女にゃ甘い | トップページ | 会は決行、貝は結構! »

二人称

「私は陰毛が濃いです。近々、好きな女性と初めて一夜を共にすることになりそうなのですが、

 嫌われてしまうのではないかと心配です。  〜〜中略〜〜   

 セックスの時に相手の陰毛の濃さが気になりますか?」

 

 

というホットなお悩み相談を受けた際、いたって紳士的に誠意を込めて、

つまりガチ回答をしたところ返信はありませんでした。オヨヨ。

あんなに一生懸命お返事書いたのに・・・この黒ヤギめ!

 

 

 

とろろ昆布みたいな私の可愛い陰毛に対し、

ステンレスたわしみたいな新の陰毛。

下手に局部を擦りつけようものなら皮膚が炎症を起こします(※実話)。

まさに鉄の壁、彼女のゴールを守るオリバー・カーンです。

私はそんなカーンすらも愛しい。

ということで、余程マニアックな方以外は陰毛量を気にすることはありませんね。

さて、このブログにしては珍しく、重いコメントを頂戴しましたので

そちらにスポットを当てて大々的にお返事することにしましょうか。

レズビアンの皆様方もよろしければご意見くださると嬉しいです。私が。

 

 

 

『初めまして。私は20代ビアンで彼女と同棲しています。

 でも、子供を産みたいし、親に何て言えばいいか分からなくて、将来不安です。

 30代になると平気になりますか?

 子供とか欲しくないですか?

 相手が好きなら別に平気ですか?

 私はなかなか割り切れないので教えてもらえるとありがたいです。  (みるく)』

 

 

 

初めまして、ありがとうございます。

こういうストレートな質問、大好きです。

みるくさんのご質問内容ですと、「子供を産みたい」とはありますが

結婚については触れていらっしゃらないので、

「結婚して子供を産みたい」というテーゼとは別件扱いとして

お話を進めさせて頂くことにします。

デリケートな案件なだけにキーボードを叩く手が暴走しやしないかと心配ではありますが

あくまで主観ですのでご留意ください。

 

 

 

結婚もそうですが、子供は一人では出来ないですよね。

相手が必要だと考えた時、誰の子供を産みたいですか?

ただ本能的に漠然と「子供を産みたい」とおっしゃるのでしたら

それこそ色々な条件を「割り切る」必要があると思うのです。

好きな人が居てその人との間に子供ができないケースの「割り切り」

とはまた違ったものですね。

「割り切る」という言葉は悲しい響きに聞こえてしまうかもしれないけれど

私なんかの場合ですと、前向きに後者だと言えます。

「欲しくないの?子供」と訊かれて、欲しくないと言えば嘘になるでしょう。

子供を産みたいとは思います。

まだ若くて肉体的な焦りが無いというのもあるかもしれませんが、

あくまで「好きな人との子供を産みたい」というテイストが強いので、

そういう意味では私が彼女と一緒に居る限り、割り切れていると言えます。

将来的に、という意味でも。

「ないものねだり」よりも「あるもの探し」ですよ。

これはレズの遠吠えでも何でもなく、ハートの底から湧き出る本心です。

 

 

 

ここでは現実問題は無視するとして、本能的な意味で「子供を産みたい」というのであれば

現在の彼女さんと一緒に産むことは不可能ではないと思うのです。

そういう方もたくさん居ますしね、私たちは本当に良い時代に産まれましたよ。

そうなってくると親御さんへのカミングアウトの問題も絡んでくるのですが

これはもう大多数の同性愛者が直面することでしょうし、

みんな悩んで苦しんで、めぐり逢ったパートナーと共に乗り越えていく、そういうものかと。

現に、悩んだあげく先延ばしにしている状態の私が、

みるくさん的に「平気」に見えていること自体不思議です。

が、がんばりましょう・・・!

この薄っぺらさ、陳謝あるのみ。

 

 

 

不謹慎ながら笑ってしまいましたが

「30代になると平気になる」というシステムは

残念ですがレズの遺伝子には組み込まれておりません。

嫌いな表現ですが、人それぞれというやつでしょうね。

しかしながら心は時間をかけて準備をするものですから

かけがえのない人との幸せな日々が、自分に覚悟をくれるのではないでしょうか。

この人となら大丈夫!なんて、初めから確信を持てる人は少ないと思うのです。

屁理屈になるかもしれませんが、将来の不安が一切無い人なんていないでしょうし

人生においては保障なんて何もありませんよね。何が起こるか分からない。

不安と愛情が共存する中で、人生の地層を重ねるものなんだと思っています。

クサイでしょうか。クサイですね。

将来への不安は消えることはないけれど大きくなることもなく、

彼女への愛情だけが大きくなっていると実感しています。

相手が好きだから平気だと思える面もあれば

好きだからこそ平気ではない面もあります。

私がみるくさんの恋人だとすれば、

そんな風に悩んでいることを知って平気ではいられません。

一人称ではないのですから。

 

 

 

あなたは、幸せですか?

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

 

 


|
|

« 女にゃ甘い | トップページ | 会は決行、貝は結構! »

書き散らし」カテゴリの記事

コメント

私は約6年間付き合ってた彼女と別れました。
理由は一つではないんですけど。
将来への不安が、一番大きかったですね。

私達の場合、経済力はあったんですが
それでも将来、老後への不安は消えませんでした。
お互い家族のことも・・

いろんな障害がありますよね。
考えたらキリがない。
若いうちは今が良ければって・・思ってました。
でも確実に歳は取ります。
年齢を重ねると、今まで想像もしてなかった
現実が見えてきます。そして問題も。

結局は、それらを乗り越えることができなかったんです。
別れた方が、お互いが楽になると。
恋人から親友になりました。
家族みたいな感じかも。。
今は良かったと思いますけど。

すぐにでも決断して決めなきゃいけないって
訳じゃないんだったら・・
今は彼女と一緒にいてもいいと思うんですけど・・
別れる時って迷うとかじゃなく
別れるしかないって思いましたよ。
あくまでも私の場合はですが。

彼女と一緒にいて時間を積み重ねることで
気持ちや考えも変化がでてきますよ。きっと。


私は別々の道を選んだ人間なんですけどね・・
何の解決にもならないコメントですみません。

投稿: くまんぷ | 2012年2月10日 (金) 22時08分

単純に、
産みたかったら
色々な問題を乗り越えてでも
産んだらいいと思います。相手が欲しく無いと言われたら…
諦めるか。別れるか。
難しいですね。

女性で有る限り
子供を産みたいって思うと思います。
でも
それは
1人では出来ない事だから相手とよく話し合ったほうがいいと…
偉そうにでしゃばりました↓↓

投稿: 暇人ななこ | 2012年2月10日 (金) 23時19分

質問したひと、親になんて言えばいいかわからない、とか、年齢が解決してくれる、とか。けっこうな他力本願だけど、もし子供産んでもそんなままなの?子供がかわいそう…

投稿: BCA | 2012年2月11日 (土) 04時01分

頼さん、この記事おまもりにしてもいいですかshine

投稿: けいこ | 2012年2月11日 (土) 13時07分

 はや30代後半になってしまいましたが、私も前のカノと別れたのは、相手が結婚したい、子供が産みたいと言ったからでした。でも、それはある意味艇のいい言い訳ではないかと思います。
 頼さんの仰る通りで、誰の子供が産みたいか、誰と一緒にいたいか、だと思います。子供が産みたいだけなら、お金はかかりますが、海外で人工授精という手もあるでしょう。

 結局、自分が相手とこの先ずっと一緒にいたいと思えるかどうか、につきるのだと思うのです。

 将来の不安は、異性と結婚してもなくなりません。私も今のカノも、一緒にいられることが、当たり前ではないことを身に染みてわかっています。一緒に暮らせること、一緒にいられること、そのものがお互いの努力が必要で、それは本当に幸せなことだからです。

 30台になったら、さらに考え方も自由になりますよ。いい意味でも悪い意味でも自分がやりたいこと、やりたくないこと(できること、できないこと)がはっきりしてくるのだと思います。

投稿: ひなた | 2012年2月11日 (土) 15時29分

20代彼女います。相手はのんけです。

彼女は結婚したい、子ども欲しいと言います。

避けては通れない話。考える度に未来なんて絶対変えてやる!と気合いが入る一方、どうせ別れると絶望的になるのも事実。どちらかというと後者の方が強いのも悲しきかな事実。

ただ何度考えても、やっぱり間違ったことはしてないのです。好きになった人が同性だったというだけの話。男女間と変わりはないはず。

今はひたすら自らの力を付けるのみです。

そして、わたしのところも新さんと頼さんのようなカップルになりたいです。

投稿: りゅう | 2012年2月12日 (日) 00時02分

陰毛に関しては、毛質・量よりも処理方法が永遠の課題です。
私に恋人ができた際には是非とも頼さんに処理方法をご教授いただきたく。


さて、それはさておき、たぶん頼さんのブログを読み始めて今までで一番というくらい真剣に内容をずっと考えています。
セクマイの人間なら誰しも一度は考えることですよね。

ただ、書きたいことを全部書くと長くなりすぎるので、今の私(恋人がいない今、セクシャリティーはバイセクシャルです。)の現状をいってしまえば、彼女と別れたからと言って必ずすぐに彼氏ができるわけでもなく。
ただ『子供が欲しい』ということだけを重視してしまえば子供を持つ手段はあるとは思いますか、『好きな人との子供が欲しい』となると、例え相手が異性であっても叶えられるとは限らないと思うのです。
という意味ではどんな状況であろうと(人によって差異はあれど、)なにかしらの割り切りは必要なんだろうなと思います。
同性の恋人との間に子供を・・・となると、また違う壁があるでしょうし。

書けば書くほど頭の中がとっちらかっちゃいます。難しいですね。

投稿: とも | 2012年2月12日 (日) 23時35分

彼女との間に子どもがいたらカワイイ
だろうなと思うし絶対かわいがると思う。
けど、産みたいとは思ったことはないな。私は。
のんちゃんが言うように
「彼女さんと一緒に産むことは不可能ではない」
「そういう方もたくさん居ますしね、私たちは本当に良い時代に産まれましたよ」
と、不可能ではないんだけど
親へのカムやらなんやら色々問題がでてくる。
そういう事を考えると、表現が思い浮ばなくて凄くいい方が悪いけど
面倒だなって。子どもの事じゃなくても
今でもカムの事や将来のこと、家族、家のことなど
色々問題はある。
そこにさらにプラスは正直キツイ私はね。
ん~問題を直視できないだけ
逃げてるだけって思われるかもだけど
そう思う私は、やはりそこまでして子どもを
ほしいとは思ってないてことかな。
甥っ子姪っ子で満たされてる自分が
あるからってのも関係してるかもね。
もちろん、頭に述べた気持ちは嘘じゃないけど。
あ、陰毛に関してはそれで嫌いになることはないが
度々口に入り喉にいき中断せざる得ないという経験がありましたので
口に入らない程度だと嬉しいな~と思うことはあります(_〃)

投稿: 犬 | 2012年2月13日 (月) 11時01分

質問を読んだ感想は、頼さん・ひなたさんのご回答とほぼ同じです。

将来に対する不安の要素というものはそれこそ様々でしょうが、
その芽を一つ一つ摘み取っていっても、人生100年あっても足りませんね。
まぁその不安の原因が「同性愛だから」という条件付きであるならば、
高々28年しか生きていないあたしも何か書けるかもしれません。

私の場合、人生の決断において何か迷いが生じたら、
優先順位を考えるようにしています。
質問者様の人生において何が一番重要なのか。
「子どもを産むこと」「子どもをもつこと」が一番ならば、
そしてそれが今の愛する彼女さんと生きることで
それが「不可能」だと考えてしまうならば、
もしかしたら今後も同性を伴侶として生きるのは難しいかもしれません。

質問者様の幸せを質問者様が第一に考えるのはもちろんです。
ただわたしが大好きな質問者様の恋人だったら、
質問者様の幸せをやはり願いますね。
そしてその幸せの実現が自分の存在により不可能だと知ったら
・・・やはり悲しいですね。

「別に平気」という割り切りではなく、
「相手が好きだからこそ自信につながる」「相手のおかげで~」
という風な感謝・尊敬・建設的な靴を履いて
自分の人生を歩きたいですね。私は。

「不安」の反意語を辞書で調べてみたら
「安心」という言葉が出てきました。
短い人生を一歩一歩小さな安心で満たしていきたいですね。
いまのわたくしは隣に恋人がずっといてくれればそれだけで十分です。

今度とろろ昆布見せて下さい。

投稿: ぷる | 2012年2月13日 (月) 11時57分

陰毛の処理・・・。ジャングルな私の秘部は定期的にカットしたいます( ´艸`)。      子供について。実は私は今までにノンケさんとしかお付き合いをしたことがありません。お付き合いをして2~3年経つとパートナーが結婚、出産、将来への不安(両親へのカム)がでてきてしまい何度も話合いを重ねましたが最終的に別れという結果に至りました。子供がほしくない訳ではないですが、当然二人の遺伝子を持った子供が生まれるわけではないので。自分の気持ちに嘘をつき男性とお付き合いをしたこともありますが、その度に「私は女性であり女性が好き」だと確信し凹んでました。そして去年からシャッターを開けてオフ会に参加してお友達もできました。
最近1つ気づいたのは、セクマイでもそうでなくても将来の課題は同じかと。方法や過程は多少異なれど。結果はその人次第。私ははその過程を大切にしたいなと思います。パートナーが出来たらですが・・・( ̄◆ ̄;)                          まだまだ私の恋人は当分ビールですかね(笑)

投稿: ほしぶどう | 2012年2月13日 (月) 14時59分

うーんこれは真剣な質問なのか、軽い質問なのかどちらなんでしょうね。

ずばり、頼さんが最後に書かれている、

>私がみるくさんの恋人だとすれば、
>そんな風に悩んでいることを知って平気ではいられません。

これに尽きるのではないでしょうか。
この言葉のもつ意味がわかればどこを向くべきかわかるような・・

親へ・・も30代になったって、40代になったって、言える人は
言える。怖い人は怖い。
もし転換期や岐路があったとして、それはその時にならないと
分からない。又、価値観次第でもあり。。


一生離したくない相手に出会ったら、覚悟が決まるんじゃないでしょうかね?
まさに、頼さんのタイトル名通り、ではないかと思います。

出産したいけど、彼女といたい。
結婚したいけど、彼女といたい。
ではなく、
彼女がいる人生を一緒にどう幸せにつくるか、と考えれられれば良いですよね。

ちょと環境の違う私が言うのも違うような気がしたり、随分偉そうな
書き方のような気もするのですが、そう思いました。

投稿: シータの彼女 | 2012年2月13日 (月) 17時07分

僕は30手前のトランスです。
レズビアンでもなく、女である体を憎み、当然子供を産むなど考えられない僕が口出しするのは大変失礼ですが、ご勘弁を。
『子供を産む』を『治療(手術など)をする』に置き換えて考えてみました。

30代になると平気になりますか?
 ⇒いいえ。全く。

治療とかしたくないですか?
 ⇒昔はしたかったけど、今はそうは思いません。

相手が好きなら別に平気ですか?
 ⇒そうですね。でもなによりその表現は間違っていると思います。

好きだから、恋人と長生きしたいから、僕は治療はしない。
安いCM文句みたいですが。
好きなら、ではありません。
それに『平気』って結局『我慢』が根底にありますよね。
『別に』ってすごく投げやり。

僕は僕と彼女の幸せを一番に考えます。
それが別々の道ならばそれも仕方ありません。
が、幸せなことに彼女も同じ道を望んでくれています。

そして、少し軌道修正。
彼女がバンクで子供を産むと言っているので、僕はパパにでもジジにでもおっちゃんにでもなります。
礼儀を大切に、感謝ができて、箸もきれいに持ってほしいな。
ま。彼女の子だから大丈夫でしょう。

…ジジって黒い子じゃないですから。

とろろ昆布。
僕は遠慮します。

投稿: レオ | 2012年2月13日 (月) 23時38分

私はかろうじて30代前半のビアンです。

ここ1年くらいで結婚を意識するようになったので、この記事には大変関心を持ちました。

私はまともに付き合った方は全て女性で、男性とお付き合いすることすら全く想定してませんでした。

でも仕事が変わり環境が変わったこともあり、家族が欲しいと思うようになりました。

ここ数年恋人がいないという状況も多分に影響しているのかもしれません。

7年来くらいの男友達に「結婚を前提に前向きに自分とのことを考えてほしい」と言われました。
もちろん私のセクシャリティーのことは知っていて理解してます。
ただ、彼はすごく信頼してますし、何より私のことをよく知ってくれてます。
彼の子どもならいい子になるだろうし、産みたいと思います。


自分の恋愛を優先して生きるか…、自分の家族(子ども)を作る人生にするか…

それを分けなくてもいい人もいるんだろうけど、私にはそれが出来ないと思ってます。

私はもうすぐ後者を選ぶ予定です。

結婚してから、すごく好きな女性が出来てしまったらどうするか?…
ということを彼とも話しましたが、
…正直その時になってみないとわからん(?_?)
ってなりました。

でも彼とは平穏な家庭が築けるように思ってるんです。


私の選択はビアンの方から見たら、あんまり好ましくないように感じられるかもしれません。

でも、どんな生き方もその人の人生だと思います。
幸せに感じられる時間が多い人生にしたいです。

投稿: るつ | 2012年2月14日 (火) 21時46分

横レス失礼します。
るつさんのコメントを読ませて頂いて、とても考えさせられました。

恋愛にも色々なあり方があるように、
家族(結婚)にも色々なあり方があると思います。
私は、必ずしも2つがセットであるとは限らないと思います。
逆に、どちらを取ったらどちらが犠牲になるということでもないと思います。

子どもに関しては、割り切れる部分とそうでない部分があって、
とても難しい部分ではありますが…
結局のところ全てを得ることはできないのですから、
男女うんぬんより、「何」を大事にしたいか、ということに尽きると思います。
男女でも子どもに関して意見が分かれることもあるのだし。

型にとらわれず、人それぞれの形の幸せを見つけて欲しいと思います。
自分自身も自分の形を模索中です。

投稿: kei | 2012年2月14日 (火) 23時05分

みなさんの貴重な意見を聞けて嬉しく思います。
何が正しいのかは分かりません。自分が選んだ道を生きるしかないとは思います。
相手が異性でも同性でも、将来の不安は誰にでもあるはず。

一緒にいたいと思える人に出会って、一緒にこの人生を送れたなら、天国に行くとき「なかなか良かったんちゃう」って思える気がします。

相手が同性でも、異性でも。

投稿: ちゅっちゅ | 2012年2月16日 (木) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女にゃ甘い | トップページ | 会は決行、貝は結構! »