« 何か言いたげ | トップページ | 待ってる »

ブラボー!ブラザー!

本日は『何故、私はモテないのか?』という

宇宙の神秘について熱く考査しようと思ったけれど

涙なしでは語れないしあわやブログ読者が号泣!全米が泣いた!

って事態に発展するやもしれず、

とどのつまり答えが明確すぎて2行くらいで終わってしまうので、

私よりも早くに母の子宮から出てきた人、つまり兄について書くことにする。

 

 

 

「やっぱり?そんな感じだね」と言われることも少なくないけれど

どんな感じなのか全く分からない私には、兄が2人いる。

姉が欲しかったとか弟が欲しかったとか今更言うつもりもないが

弟が3人もいる新が少し羨ましい。

しかも3人とも軒並みイケメンという嫌味な家族構成。一人くれ、弟くれ。

そんな風情で、似ても似つかない兄貴2人のうち

さっさと結婚してしまった真ん中の兄ではなく

実家に身を置き続けている独り身の兄をご紹介しましょう。

 

 

 


病弱な親の面倒を見なきゃいけないとか、家が商売をしているとか、

特殊な事情も無い30過ぎの実家暮らしは流石に痛いぞと。

それで家計を支えているならまだしも、

ろくに貯金もせずに親の所有物をひたすら消耗し、家事もしない。

実家暮らしを批判するつもりはないが

「毎月金入れてるし!」なんて当たり前のことを恥ずかしげもなく言われましても、

たったの5万では家賃にしかならないのが分からないのですかね。

食費と光熱費の他にも、雑費ってのが結構かかるのはご存知?

母親の作るご飯にケチをつける暇があったら自分で作ろうとは思わないの?

どうして綺麗なワイシャツを毎日着られるのか、

どうしてトイレには常にトイレットペーパーがあるのか、

どうして地球は丸いのか、考えたことある?

家事ってのは気まぐれで時々するものじゃないんだよ!毎日するもんなんだよ!

はあはあ・・!

そんな野暮なことを、7歳も年下の妹に言わせるマイブラザー。

オナニー以外で息を切らしたのは久し振りだ。

 

 

 

度々受ける母からの相談、というか愚痴にうんざりしつつも

「叩き出してしまえ!」と非常に生温いアドバイスを根気よくし続けている。

私には厳しいくせに長男にはゴディバのチョコよりも甘い両親。

女の子なのに。

私、待望の可愛い女の子なのに・・

「お前が男で兄貴が女なら良かったのに」と母に言われたことがあるが冗談じゃない。冗談じゃない!

私は三浦春馬似の高給取りとうまいこと結婚して左うちわで暮らすぜ!

なんて意気込んでいたのに、今では立派なレズ。

左うちわどころか「うちわ」を買うのも精一杯。

春馬に大切にされるどころか生傷だらけ。

だけど「幸せ」が何なのかは知ってるよ。へへ、言わせるんじゃないよ。

 

 

 

しかしそんな実家の環境に変化の兆しが見えた。

件の兄がついに彼女との同棲を決意したそうだ。

ブラボー!ブラボー、マイブラザー!

思い立ったが吉日、引っ越し費用が無いので先延ばしにすると言うのだから

呆れてうんこも出ない。

かの有名なマザー・テレサは言いました、

愛は行動を伴うものだと。

こんな兄でもレズの私よりは孝行者なのだろうか。

一度両親に聞いてみるのもいいかもしれない。

かの有名なアンドレ・ジッドは言いました、

偽りの自分を愛されるより、ありのままの自分を憎まれる方がましだと。

 

 

 


|
|

« 何か言いたげ | トップページ | 待ってる »

書き散らし」カテゴリの記事

コメント

こんにちわん!
家族構成はホントそれぞれですね、うちには妹が居ますが、姉が居たらどうだったのだろうかと考えたりもします。

僕も実家なんでちょっと耳と股間が痛い話ですが、、、
でもいい方向に向かってるそうでブラボーですね!

投稿: ゆぅ | 2011年7月30日 (土) 12時53分

こんにちわ。


うちは二つ年上の兄と二人兄弟です。

でも私たちは二人して母に迷惑かけてるので、耳が痛いです。あとキレ痔も痛い。


うちも母は兄にすごく甘いです。
学生時代の私の蔑ろにされっぷりったらなかったです(今は私も兄も地元を離れてるんですが)
でも私もかまわれると反発しちゃってたと思うので、今はかえってそれで良かったと思ってます。

自分が孝行できてるか、できるのか、孝行って何なのかって、私もたまに考えます。


でも私も頼さんと同じく、私は幸せがなんなのか知っているし、それは今の彼女との間にしかないものです。


投稿: 杉浦 | 2011年7月30日 (土) 18時55分

私も兄が居ます…
他の方は違うかも知れないけど、とかく男の子は甘えん坊では無いですかね。

あんまり書くのもアレですが(リアルに大人になってから大げんかしたので)…「お前は昔っから優等生風情だ」みたいに言われた事があります。

3人兄弟の真ん中って大体、そうなんだけど…
ていうか、そうせざるを得ない状況は誰が作った?

そんな苦悩を長男は知らないのです(笑)。

投稿: bunico | 2011年7月30日 (土) 21時06分

>ゆぅさん
ゆぅさんの妹さん見てみたいかも・・。笑
私も姉が居たらもう少し女らしかったかもしれません。
あ、そうでしたね、
股間を蹴り上げるようなことを書いてしまいましたね。笑

>杉浦さん
私も切れ痔痛い・・
お兄さんとは歳が近いんですね、仲がいいんじゃないですか?
いくつになっても可愛いんでしょうかね、
母親になったことがないので分からないです。
蔑ろ。笑
そうですね、親孝行を上手に出来る気がしないので
自分が幸せでいるしかないと思います。

>bunicoさん
あの歳で親離れできていないなんて
甘えん坊と言うよりは甘ったれです。きー!!!
bunicoさんは真ん中っ子なんですね。
要領がいいと世間では言われていますが
私の真ん中の兄もそうです。笑
優等生。笑  いいじゃないですか優等生で。
長男には長男の、真ん中っ子には真ん中っ子の
末っ子には末っ子の苦悩があると思います。

投稿: 頼 | 2011年8月 1日 (月) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何か言いたげ | トップページ | 待ってる »