« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

ブラボー!ブラザー!

本日は『何故、私はモテないのか?』という

宇宙の神秘について熱く考査しようと思ったけれど

涙なしでは語れないしあわやブログ読者が号泣!全米が泣いた!

って事態に発展するやもしれず、

とどのつまり答えが明確すぎて2行くらいで終わってしまうので、

私よりも早くに母の子宮から出てきた人、つまり兄について書くことにする。

 

 

 

「やっぱり?そんな感じだね」と言われることも少なくないけれど

どんな感じなのか全く分からない私には、兄が2人いる。

姉が欲しかったとか弟が欲しかったとか今更言うつもりもないが

弟が3人もいる新が少し羨ましい。

しかも3人とも軒並みイケメンという嫌味な家族構成。一人くれ、弟くれ。

そんな風情で、似ても似つかない兄貴2人のうち

さっさと結婚してしまった真ん中の兄ではなく

実家に身を置き続けている独り身の兄をご紹介しましょう。

 

 

 


病弱な親の面倒を見なきゃいけないとか、家が商売をしているとか、

特殊な事情も無い30過ぎの実家暮らしは流石に痛いぞと。

それで家計を支えているならまだしも、

ろくに貯金もせずに親の所有物をひたすら消耗し、家事もしない。

実家暮らしを批判するつもりはないが

「毎月金入れてるし!」なんて当たり前のことを恥ずかしげもなく言われましても、

たったの5万では家賃にしかならないのが分からないのですかね。

食費と光熱費の他にも、雑費ってのが結構かかるのはご存知?

母親の作るご飯にケチをつける暇があったら自分で作ろうとは思わないの?

どうして綺麗なワイシャツを毎日着られるのか、

どうしてトイレには常にトイレットペーパーがあるのか、

どうして地球は丸いのか、考えたことある?

家事ってのは気まぐれで時々するものじゃないんだよ!毎日するもんなんだよ!

はあはあ・・!

そんな野暮なことを、7歳も年下の妹に言わせるマイブラザー。

オナニー以外で息を切らしたのは久し振りだ。

 

 

 

度々受ける母からの相談、というか愚痴にうんざりしつつも

「叩き出してしまえ!」と非常に生温いアドバイスを根気よくし続けている。

私には厳しいくせに長男にはゴディバのチョコよりも甘い両親。

女の子なのに。

私、待望の可愛い女の子なのに・・

「お前が男で兄貴が女なら良かったのに」と母に言われたことがあるが冗談じゃない。冗談じゃない!

私は三浦春馬似の高給取りとうまいこと結婚して左うちわで暮らすぜ!

なんて意気込んでいたのに、今では立派なレズ。

左うちわどころか「うちわ」を買うのも精一杯。

春馬に大切にされるどころか生傷だらけ。

だけど「幸せ」が何なのかは知ってるよ。へへ、言わせるんじゃないよ。

 

 

 

しかしそんな実家の環境に変化の兆しが見えた。

件の兄がついに彼女との同棲を決意したそうだ。

ブラボー!ブラボー、マイブラザー!

思い立ったが吉日、引っ越し費用が無いので先延ばしにすると言うのだから

呆れてうんこも出ない。

かの有名なマザー・テレサは言いました、

愛は行動を伴うものだと。

こんな兄でもレズの私よりは孝行者なのだろうか。

一度両親に聞いてみるのもいいかもしれない。

かの有名なアンドレ・ジッドは言いました、

偽りの自分を愛されるより、ありのままの自分を憎まれる方がましだと。

 

 

 


| | コメント (4)
|

何か言いたげ

Shiratanuki

今にも喋り出しそうな白玉。

 

 

 

|
|

梅料理

Ebimayo

海老マヨと甘酢の中間って感じ。

こういうの、流石と言うか。

 

 

Goyachan

我が家のゴーヤちゃんぷるの登場回数は半端ない。

 

 

Hijiki

ひじき煮たやつ。

新の貧血が良くなりますように。

 

 

 

あたい、梅料理にハマってます。

Umemayo

梅マヨ麺つゆパスタ。

梅干し、マヨネーズ、玉子、刻み海苔、麺つゆがあれば出来る節約メニュー。

海老が余ってたので入れてみた。

 

 

Umeokura

梅オクラ素麺。

ごま油とニンニク、すり胡麻を合わせたつゆで。

 

 

Shougakyuuri

たたき胡瓜。

今回は生姜とミョウガを入れ、塩昆布で揉んだ。

 

 

Asarisaka

定番のあさりの酒蒸し。

 

 

新は明日から白浜に帰省するので、梅干しを買ってきてもらおう。

 

 

 

|
|

寝間着

寝室が暑すぎるので、夏場は居間に布団を敷いてしのいでいる。

さっそくエアコンの風があたる涼しい場所で、

大の字になって寝ている人がいます。

Dainoji

毎晩せっせと布団を敷くのは私なのに、私の寝るスペースがない、

そんなことは別にいいのだが・・

 

 

 

Tshatu

頼さんお気に入りのTシャツを勝手に寝間着にしちゃっている・・

おめえのフリーダムすぎる精神は一体何なのだ!

怒る気にもならんわ。

 

 


Kawaiko

その傍らで、遊んでくれるのをじっと待っている健気な猫。

 

 

日猫さんがうちに来た時、我が家の光熱費が安すぎると言われた。

電気はエアコン代を入れても月6千円くらい。使わない季節は2千円くらい。

ガスは2〜3千円くらい、そんなもんだと思うんだけど・・

この季節の電気代、幾らくらいですか?

 

 

 

| | コメント (4)
|

惣菜居酒屋「酩亭」

「3人で店できるんじゃないの?」なんて冗談で言ったりしているけれど

これだけの酒好き働き者が集えば、

小規模居酒屋くらいなら出来るんじゃなかろうか。本当に。

全員飲食業界でのバイト経験者であり、そのチームワークの良さときたら

なでしこジャパン並。

頼「ちょっと!あんた何回ぶつかったら気が済むの!」

新「あ、居たの?笑 影が薄くて見えなかったわ」

頼「きーっ!!!レッドカード!!!」

日「黙々と食器洗ってるね、頼ちゃん」

新「うちの食洗機だから、この人」

頼「・・・」

新「ほら、どんどん洗って」

日「いいなー、うちにも欲しいわ。笑」

頼「・・・」

新「これ、味付けどうするの?」

日「考えてない・・後は新ちゃんが適当に仕上げてくれると思って。笑」

頼「出た、キラーパス。笑」

日「このアスパラは?何に使うの?」

新「考えてない・・ひーさんが適当に使ってくれると思って。笑」

頼「あのー・・それ、そろそろいいんじゃないっすか?」

日「あ、焦げちゃった。あはははは!」

このチームワーク力。

キラーパスの出し合い。

 

 

 

自分家みたいに慣れた動きで

我が家のキッチン(フィールド)を駆け回る日猫さんが面白い。

猫たちも客扱いをしなくなり、彼女が来ても特別な反応を見せなくなった。

黒豆なんて日猫さんにご飯を要求する始末。

Torimaki

本日のメインディッシュ、肉的な何か。

頼「これ何て料理?」

日「え、さあ・・何だろ?」

作った本人も分からないみたいなので気にせず先を急ぐ。

 

 

Torimaki2

切るとこんな感じ。絶品!

 

 

Nasushishi

茄子とししとうの何か美味しいやつ。

 

 

Myougakinoko

ミョウガとキノコの何か美味しいやつ。

 

 

Nikuzume

パプリカ肉詰め。旨し!

 

 

Jyaman

新の定番、ジャーマンポテト。

 

 

Souzai

こんなメニューは困るんですわ。

酒が進んで困る。

 

 

「シメと言ったらパスタでしょ!」とか聞いたこともない様なことを言って

驚きの手際の良さでパスタが出てきた。

日猫さんのお手製ソースを使い、新が調理。

コラボ商品としてコンビニとかで売ってそう。

Shime

このあたりから早くも酩酊。

この画を撮った記憶は無いけど、パスタの旨さだけは覚えている。

何故か新の人相が悪い・・・

 

 

 

いつも通り酒瓶を転がしまくり、2次会と称したカラオケでしこたま呑み、

空がうっすら明るくなり始めた頃に解散。

日猫さんは、ワンフロアに4室しかないカラオケ店で迷子になるという

偉業を成し遂げた。トイレに行ったきり戻って来やしない。

ここに国民栄誉賞を与える。

頼「しかしマンネリズムっすねー。笑」

新「メンバーを増員したいね。笑」

頼「そんなことしたら日猫さんが緊張して変なキャラになる」

新「あの人も時間掛かるからな〜。変なのはいつもだけど」

 

 

 

スタッフ求む。

できればキラーパスを上手くカットしてくれる、

小回りの利く人材。

ウィットに富んだ会話のできる方歓迎。主に下ネタとか。

給与は現物支給。特別手当は猫毛。

我こそは!という猛者は、メールください。

 

 

 

| | コメント (5)
|

白玉の仕事

Kawaii


Kawaii2


Gaburi


Nobishira


Nobishira2


何をしても可愛い白玉。

そこに居るだけで可愛い。

 

 

 

|
|

麻婆豆腐麺

Mabomen

あっさりした鶏ガラスープの中華そばの上に、麻婆豆腐が乗った逸品。

沖縄ラー油を垂らし、お酢をかけるとさらに旨し!

 

 

Horumon

ホルモン焼きうどん。

甘めのタレとてっちゃんの相性良し。

これ大好きー。

 

 

 

以下、私。

Tsukune

新は鰻が食べられないので、「うなぎのタレ」を使ったつくね丼にした。

家計に優しい2人前400円(鶏挽き肉、タレ、玉葱、紫蘇、ほうれん草)。

つくねが大きすぎるのはご愛敬ってことでひとつ。

 

 

Supu

玉葱とセロリの生姜スープ。

 

 

 

〜休日昼ご飯〜

Noseru

梅干しをぽんと乗せて・・・

 

 

Jimimeshi

冷蔵庫空っぽ飯の完成。

野菜炒め、卵焼き、豚汁。

ご馳走ご馳走。

 

 

 

|
|

私、温暖化

新の始業時間が1時間早くなったので、

一緒に朝食を取れなくなってしまった。

私が起床する頃には、彼女は既に居ない。

毎朝『スッキリ!』を観ながら食すのが至福の時であったのに。

新「はるみキッチンは観れなくなってしまったけど、

  スッキリの前の番組に、もこみちの料理コーナーがあってね」

頼「へー、もこみち料理できるんだ」

新「・・・」

頼「・・・」

新「・・・」

頼「で?」

新「え、それだけだけど?」

頼「まさかのオチなし?」

新「まさかのオチなし。笑」

ちょっとキミ、バケツに水汲んで廊下に立ってなさい。

関西人としてそのトークスキルで許されると思ってんの?

『今日はパスタを食べました^^ 美味しかったです☆』みたいな

アイドルのブログレベルだぜ?

そんな小学生でも書ける内容にコメントが何百件と付くんだから、

私みたいに全身全霊をかけて仕事の合間にブログを書いている人間はやっとれん。やっとれんわ!

せめて『もこみちの料理コーナーがある』→『料理の内容』→『評価』くらいの

ルーティーンワークはお願いしますよ。

新「そんなこと言うんだったら面白い話してよ!すべらない話してよ!」

頼「むむむ・・・」

新「頼のしゃべりだって全然面白くないやんか。

  ついでにブログも面白くない!」

頼「な、生意気な・・・3980円の30%オフが幾らかも分からんくせに!」

新「か、関係ないでしょ!そこは!」

頼「げげ!ホントに分からないの?ダセぇー!」

新「ぐぐぐ・・・」

頼「ふふふん!」

新「に・・日本から出たことないくせに!!!」

頼「あ、あんた!それは言わない約束やんか!」

ギャー!ギャー!

・・・

・・・

無意識にオチを求めてしまうのは、大阪人の性(さが)であり、

オチオチ会話も楽しめん。なんちゃって。

さて、気を取り直してウィットに富んだ文章でも書いてみるとしますか。

 

 

 

話せば長くなるけど、って言うわりに、あんたの話が長かった試しがないと

友人によく言われたものだが、今日は本当に長くなる。

だけど聞いてほしい。江原さんみたいに親身になって聞いて!

 

 

 

続きを読む "私、温暖化"

| | コメント (6)
|

この夏、何で乗り切るか

一人くらいは「そんなことないよ〜頼さんはフェムだよ!」

と言ってくれるかもしれないと期待した私が馬鹿だった。

ちきしょー!このマグルたちめ!

パトローナムをお見舞いしてやんよ!

「期待するから腹が立つ」という言葉があるように、

人は相手に対して「〜してくれるんじゃないか」とアテにする、期待する気持ちがあるから

してくれなかった時に腹を立てる。

それでも私は期待せずには居られない、信じたい。人を、マグルを。

ハリー・ポッターシリーズの中では「アズカバンの囚人」が一番好き。

 

 

 

「今度洗濯カゴに入ってたら絶対捨てるから!」と言われ続けて

優に2年は経っただろうか。

お願いだから捨ててくれ、酒を買う金があるなら買い替えてくれと新に懇願され、

くったくた(7年モノ)の褪せ果てた私のタンクトップ2枚と、ついに訣別する事にした。

気に入ってたのに。チームのツートップなのに。

ブラジャーが透けるのをいつも守ってくれた私のなでしこ達。絆すら感じてた。

お疲れさまでした。

 

Tanku_2

新生なでしこ。

タンクトップってこんなに高かったのかと思わせる1枚3500円。が、セールで半額。

また7年、よろしくお願いしますよ。

 

 

 

続きを読む "この夏、何で乗り切るか"

| | コメント (5)
|

連休前夜の浮かれ更新

新が1週間かけて解けなかったゲームを15分で解いてみせたら、

「馬鹿!」と言われた。賢いじゃなくて馬鹿。

恋って難しい。

化石展に行こうと誘っては1人で行って来いと断られ、

コクリコ坂を観に行こうと誘っては1人で観て来いと断られ、

セックスしようと誘っては1人でヤレと断られる。

相変わらず趣味の合わない女よ。

ちょっと、そこに座りなさい。

化石を見に行かずしてどうやって連休を過ごせと?

コクリコ坂を観ずしてどうやってジブリマニアを名乗れと?

セックスをせずしてどうやって私の荒ぶる下半身を沈めろと?

骨は語るし、岡田君の声聞きたいし、自分の右手に飽きたし。

頼「名古屋に行かない?」

新「・・・ナゴヤ?・・テバサキ・・」

お、これは好感触。

 

 

 

先ほどの「骨は語る」じゃありませんが、「文章は人柄を語る」、というか出る。

コメント覧に顔を出してくださる方のことを、この人はどんな人だろう、何歳くらいだろう、

ボーイッシュな感じだろうかフェミニンな感じだろうか、

誘ったら一緒に化石展に行ってくれるだろうかと、

その文体からあれこれ想像をめぐらすのが私と新の共通の趣味であります。

それで常々感じていたことなのですが、ここはフェミニンな読者が多い。

もう片っ端からフェミニン。フェムの巣窟。根拠は無いが。

いや、知らんけどね。何となく女性らしい人が多い気がするのよ、私みたいな。

わー、だから石はやめてってば!

こんなところでお名前を出すのは非常に恐縮なのですが、

実際きよさんと日猫さんもそうだし、

くまんぷさんとか寿司さんとかともさんとか、フェミニンでしょう?

ののさんとbunicoさんはナチュラル系。違う?

謎なのがひろさんとほしぶどうさん。金田一かよってくらいミステリー。

化石展行きません?行かんか。

 

 

 

畏れ多くもレズビアン界に嫁いで5年、

そろそろレズとしての威厳なんかが出始める頃なのですが

初心者の私としてはその実情をほとんど知らないと言っても過言ではない。

業界用語としては「フェムネコ」とか「ボイタチ」なんかがよく耳にするところであるけれど

一体どんな方々が軒を連ねているのかは実のところよく分からない。

『Lの世界』という海外ドラマがこの界隈を賑わせていたことは記憶にも新しいですが、

本作なんかを参考にしてしまうと、いわゆるノンケと呼ばれる人たちや

オフ会ないしイベントの参加経験が少ない私みたいな生娘は、

うっかり真に受けると思うのだ。

「レズってみんなこんなにイケてんのか〜」と。

いやそれ以上に感じる、「ボーイッシュ」の少なさ。

私の乏しい経験から弾き出したデータ上、レズの皆様におかれましては、

「ボーイッシュ」が結構な割合を占めていると思うのですよ。

なのでLの世界の様な「フェミニン×フェミニン」カップルはどちらかといえば少数で、

海外ではどうか分からないけれど実際日本では「フェミニン×ボーイッシュ」カップルが圧倒的に多いのではないかと。

同性同士で付き合っているにも拘わらず、女と男の役割を担い合うカップルは少なくないのではないかと。

 

 

では、自分たちはどうか。いきなりこだわってみる。

新はボーイッシュにカテゴライズされるのだろうか。

自分をカテゴライズするとすれば何とするだろう。

「フェミニン」という言葉を辞書で引いてみると、その言葉本来の意味でいえば

違うなと。私フェミニン違うぞ、と。

かといってボーイッシュは目指していないし将来は小林聡美目指してるし。

じゃあ何なのだと。お前は一体何者なのだと。

突き詰めていくとボーイッシュとフェミニンの定義とは?

もっと言えば女らしさとは一体何か、男らしさとは一体何か、なんて面倒臭い話になってくるのだが

人間は、私たちは、考えることを止めてはいけない。いけないのである。

 

 

 

現在は出会い系サイトを利用することが無いけれど

その昔、私が生粋の生娘だった頃、慣れない手つきで某サイトの掲示板を利用し

『友達』を募集したことがあった。

詳しい内容はよく覚えていないが、自分をこんな感じで表現したと思う。

 

 

『見た目は普通に女だと思いますが、女性らしい華がある感じではなく、地味です。

 恋人探しにガツガツしていない方で、気楽に呑みに行ったり出来る方と知り合いたいです』

 

 

そうしてメールをくれた人の中で、意気投合したのが新という訳だが

今思えばあんな内容でよくメールをくれたもんだなと。

その後メールを重ねて写メを交換し、会うに至った後、愛し合う結果となったのだ。デレデレ。

新「私はフェミニンがタイプなんだけどなー」

頼「私は井上真央がタイプー」

新「それにボーイッシュじゃないからね私は!」

頼「新は中性とかそっち方面に駆け込めるじゃん。

  それより私をカテゴライズしてよ、何かしらに入れてよ」

新「頼なんかどこもお断りだね」

頼「フェムフェムカップルを売りにしたいんだけどな〜」

新「『女らしくないもん同士』のカップルでいいんじゃない?」

頼「あんた、そんな『粉もん』みたいに。笑」

すでにタチとかネコとかいう垣根も越えてしまっているし

なんならもう「粉もんカップル」でいいけど。

結局何が言いたかったのか分からないままだが

心、もしくはハートあたりで何かしら感じていただけたでしょうか。

それでは良い連休を。

 

 

 

| | コメント (12)
|

タコライス

Takoraisu

挽き肉、レタス、トマト、チーズ、それからご飯、

全部合わさった時のこの旨さったら病み付き。

 

 

 

以下、私。

Karechahan

海老カレーチャーハン。

 

 

Nibitashi

ししとうと茄子の煮浸し。

 

 

 

|
|

コウノトリの行方

昔の日記を読み返すと、あまりの酷さに失神しそうになる。

ここ1ヶ月のことを昔と呼ぶかどうかは知らないが、

穴があったら入りたい。できれば新の。

まさかこのブログを国語の先生や語学に精通している人が読んではいないだろうけれど

居たとすればもう赤ペン入りまくり。

この爽やかな水色のテンプレートが赤いインクに染まりそう。

あれ?青空から夕空のテンプレに替えた?みたいな。

ブログの端の方でなんらかのカニとかライオンとかが

吹き出しを通して何か言ってきそう。

もう私レベルになると「頭痛が痛い」とか「外人の人」なんて誤りは日常茶飯事。

「焼き魚を焼く」くらい朝飯前で使ってしまっている。

表現力の無さや文法の錯誤もそうだが

語彙の乏しさが著しく目立つのは、本を読む習慣が無いからであろう。

これはいかん!ということで、遺憾ということで

新が勧めるままに『八日目の蝉』を読み始めたのだが、これがなかなか面白くなってきた。

私は好きな映画や漫画に感化されやすいので

角田光代の文章力にあやかりたいものだ。

いつもながら枕が長くなってしまったけれど、母性愛がテーマである『八日目の蝉』。

ハリーポッターかよってくらい連日ブログに書き殴ってきた、

恋愛観、セックス観、結婚観・・・とくれば次はもう、これしかありますまい。

レズビアン界のananとは、天気予報の恋人のことよ。

 

 

 

子供が欲しい同性カップルにとっては非常にデリケートな分野になってくるのだけれども、

どれだけ愛し合っていたとしても、1日100回セックスしたとしても、

我々が自然妊娠することは当然不可能であり、遺伝子レベルで「二人の子」を持つことはできない。

私と新は未だ気楽なお付き合い感覚が抜けきれず、「二人の子供が欲しい!」

といったベットとティナの様な姿勢は持ち合わせていないのだが

「二人の子供が出来たとしたら、どんなだろうね〜」なんて

おママゴト程度の会話なら何度か交わしたことがある。

もしそうなったら眉目秀麗、容姿端麗に決まってるけどね。決まってる、けどね。

わー、石をぶつけないで!

頼「なんか面白いのが出てきそう」

新「頼は典型的な親馬鹿になるだろうね。ネコっかわいがりしそう・・・」

頼「そんなのは猫だけで十分。自分は厳しく育てられたから

  きっと子供にも厳しくするね!」

新「できないと思うけどなあ〜。笑」

頼「容姿は絶対新に似て欲しいなー」

容姿どころか自分に似て欲しいと思えるところが一つも見あたらなくて困る。

それにやっぱり、自分が母親になるなんて到底想像できないし、

子供が子供を産むなんていう言葉があるけれど、当てはまりすぎて怖い。

産めば私も強くなれるだろうか。己よりも愛せるだろうか。

自分の母の様に。

 

 

 

子供を産みたいか?

そう聞かれれば正直なところ、産んで育ててみたいという気持ちはある。

とはいえ「じゃあさっさと別れて結婚すれば?」なんて言われましても

「はいそうですね」と、レズを、新を好きでいることを、止められはしない。

この愛を貫かずして、子を持ちたいとは思えない。

こんなことを言うとまた、「重いのは体重だけにして」と言って

あなたは笑うのだろうな。

新「ねえ頼、生理が来ないんだけど・・」

頼「んぐっ!!!」

新「まままままさか!!!」

頼「つつつつついに!!!」

その前に、随分ご無沙汰であることをお忘れなきよう。

 

 

 

| | コメント (4)
|

冷麺

Reimen

スープはシャーベット状で出される憎い演出に

思わずスタンディングオーベーション。

のぞみカンタービレ。

新は冷やし中華が嫌いなので、冷麺しか作らない。

 

 

Unohana

おから炊いたん(卯の花)。

ヘルシーで栄養価が高い上に安いので、鍋いっぱい作ってくれた。

新の中にはおばあちゃんが入っているに違いない。

 

 

Jyaman_2

ジャーマンポテト。

私は新が作る彼(ジャーマンポテト)が大好きで恋してると言ってもいい。

彼とだったら付き合いたいし、腕枕だってされたい。

マスタードが効いていてコクがあり、絶品。ビールとの相性も抜群。

 

 

旨し糧!

 

 

 


|
|

黒い車

Kuroikuruma

珍しい場所に車が停まっている。

 

 

Chuukin

そこは駐車禁止区域ですよ。

 

 

 

|
|

美味しい週末

週末は仕事したり仕事したり仕事したり、

のんびりと過ごすことが出来た。

串焼きを食べに行こうと新に提案したところ、

私の意見なんぞ否決されることが常であるのに

珍しくも満場一致で可決。

近所の店へ二輪自転車を走らせる。

Maruchou

まる腸はマスト。

 

 

Tukune

特製つくね。

 

 

Tan

厚切りタンも旨し。

 

 


Nankotukunsei

豚軟骨の薫製、これ絶品。

 

新「ボーノ!」

頼「buono!」

新「この後buono!歌いに行こうよ!」

頼「イエッサー!」

 

 

buono!のDVDが届いてからは

夜な夜な鑑賞に興じていたのが功を奏し、

今では新の方が熱を上げている。

近所のカラオケ屋が改装と共にドリンクバーもリニューアルしており

充実のラインナップ。

新「頼の好きな爽健美茶あるよ!」

頼「ぎゃー!」

新「好きなだけお飲み」

頼「わーわー!」

家では飲料制限されてしまう爽健美茶に、早くもテンションが上がる。

 

 

Buono_3

※buono!=ハロー!プロジェクトに所属する女性歌手グループ。

Berrys工房から嗣永桃子と夏焼雅、℃-uteから鈴木愛理をそれぞれ選抜したユニットである。

ハロー!プロジェクトとしては珍しいロックサウンドが主体で

ライブやPVにバックバンドを取り入れているという点で、例外的なユニットとなっている。

 

 

Buono

Momochi

ももちー!

 

 


Miya

みやー!

 

 

Airi

あいりー!

 

 

続きを読む "美味しい週末"

| | コメント (0)
|

結婚願望

対人関係は最小限に抑えたいし、友達はたくさん要らない。

他人に深入りされたくないし、したくない。

そんなテイストのことを100万回くらい書いた気がするが、

別段私は「人嫌い」という訳でもなければ、人見知りでもないし、

交際面においてマメさを欠いた少々面倒臭がりな女であって

例えばコメント覧によく顔を出してくれる人、あんたとかあんたとかに

会ってみたいと思える社交性くらいは持ち合わせている。

ましてや面と向かって「あなたと深く関わりたくはありません」なんて言わないよ、わし。

聞いてもないのに「私、人見知りなんで」と自分で言う人は一体どういう了見なんだ?

 

 

そんな風情で、人付き合いは腹8分目、干渉されることを嫌う気難しい自分が

他人と一緒に暮らすなんて到底不可能だと思っていたけれど、

同棲生活は早くも5年を経過した。

ありのままの自分で居たいなんて、言い換えればただの我が儘。

歩み寄りの精神を持てない人間は一人で生きていくしかない。

そう気付かせてくれたのは他でもない、新との暮らしだ。

 

他人と暮らすことは不可能だと思い続けてきた反面、

私は昔から結婚願望が強い。

矛盾しているけれど、結婚は早くしたいと成人前から思っていた。

その理由として両親の仲が非常に良いことが影響していると思われ、

「結婚は良いもの」という観念は潜在意識としてある。

20歳で結婚して今年で37年目、子供3人孫3人。

膝枕をしたり手を繋いだり、回転寿司は1皿を半分こ(1貫ずつ)

といった感じで、今でも恋人同士のような仲睦まじさ。

これほどまでに理想の夫婦が身近に居ることは、

レズである私にとっては幸か不幸か。

どうせなら結婚ってやつに絶望させてほしかった・・・とは思わんよ。

娘という立場としては幸福である。

 

 

なので結婚願望のあるなしで言えば「ある」と言えるのだが

社会的スペックを得るための「結婚」がしたいのではなくて

「好きな人との結婚」がしたいということは

多くの独身者に共通するはずなので言うまでもない。

ここで言うところの好きな人、すなわち新にも訊かれたことがある。

 

 

「もしも同性婚が認められていたとすれば、私と結婚する?」

 

 

この質問に対しての答えはBGMを必要とするので割愛する。SEY YESお願いね。

私が新に対してパートナシップを強く求めるのは

そういった結婚願望が背景にあるからだろうと強く感じていおり

しかしこんな自分が、こうして同棲生活を続けられているのは、

やはり新の人柄のおかげだと思うのだ。

相手が新でなくとも、続けられただろうか?

そもそも新じゃなかったら同棲に踏み切れなかったのではないか?

卵が先か鶏が先か。うんこ味のカレーかカレー味のうんこか。

考えても仕方がないことだけれど、

新で良かったということだけは思わずにはいられない。

彼女と結婚することはできないけれど、

後悔したことは一度もない。これだけは言っておきたい。

あなたで良かった。

 

 

 

| | コメント (11)
|

キスマークの美学

キスマークについて考査しましょうか。

所有欲という名のマーキング行為。

あんたらも好きやろ?

 

 

私がマイホーム人間であることは周知の事実であり、今さら特筆することもありませんが、

新と猫たちの可愛い寝顔を肴に、夜な夜な酒を呑むのが唯一の楽しみであります。お家大好き。

肴、と言うくらいだから当然眺めるだけに留まるはずもなく、

酔いが回ってくると10秒に1回くらいのペースでキスを投じる。

猫たちにいたっては両手両足を押さえ込み、顔面を腹毛にうずめる、

いわゆる「もふる」という行為を繰り返しているうちに、

私の周りには誰も居なくなってしまうという現象が起こることもしばしば。

そして誰もいなくなった・・この現象を「アガサ・クリスティ現象」と呼んでいる。テストに出ます。

可愛い彼女が無防備に眠っている姿を見ていると、

セックスしたい衝動に駆られるものの、心が筋肉質な私ときたら

「起こさないようにキスマークをつける」といった、

無害且つ非常に控えめな行為で手を打っている次第です。

我ながら菩薩やな。

 

 

 

あまり大きな声で言えないのだが、私という人間が、その・・何て言うの?

セックスが・・へ、下手くそ?であることはレズ界隈では有名な話でありますが、

キスマークをつけることに関しては、もはや神業の域であり

テレビチャンピオンか和風総本家あたりからオファーが来たことは、

皆様におかれてましてもご存知ありますまい。これもテストに出ます。

私くらいプロになりますと、キスマークで絵が描けてしまう。ナスカの地上絵みたいな。

これは新の色素が薄いせいだとか皮膚が柔らかいからだとか、

彼女の体質に由来しているのではなく、余程の色黒ではない限りは

男女を問わず通用する仕様となっております。しかも無痛をお約束。

まあ、ナスカの地上絵は言い過ぎだとしても、

新の体がヒョウ柄になってしまったことは記憶に新しい。

 

 

 

首のキスマーク。

これはあわや薬指の指輪ほどの効力を持つ代物であるが

指輪と違いキスマークの場合は、いい大人がつけていると常識を問われるどころか

社会的地位に影響を及ぼしかねない。笑って許されるのは高校生くらいまで。

なのでキスマークとは、第3者に見せることを目的としない、

いわば恋人たちの「愛の刻印」であり、自分のものであるという独占の証であり、

決して他者の目に触れることはない、という点に美学が在る。

私としても大まかにはその様な背景でマーキングを行っている訳であるが、

楽しみ方に少々違いが生じる。

一般的に、キスマークは情事の最中、つまりおセックスの最中に刻むものであり

合意の上での行為。

つける側は証を残したという征服感を得、

つけられた側も己の体に刻まれた証に悦びを得る。

しかし私は違う。

 

 

新に気付かれずに残すことに意義がある。

 

 

これに尽きます。

翌朝、出勤前に着替える彼女をこっそり監視し、

背中や太ももの裏側に忍ばせたキスマークが気付かれていないことを確認する。

そうとは知らずに着替えを覗かれたと勘違いする女。

新「わ!何見てんの!!!」

頼「・・・(ニヤリ)」

新「気持ち悪・・・あっち行け」

この快感。

『彼女の体に、自分が刻印したキスマークが存在するが、本人は気づいていない』

そこにあるスリルと興奮。これぞ美学。

お分かりいただけるかな?

今日の日記、酷いかな?酷いね。

 

 

 

| | コメント (7)
|

定番メニュー

定番メニューが続いたので一気に更新。

Goyachan_2

ゴーヤチャンプル。

新が作り置きしている塩豚を活用した逸品。

 

 

Nikujyaga

新の肉じゃがは水を使わないのに薄味で美味。

 

 

Nasupi

茄子とピーマンの肉味噌炒め。

 

 

Kimutihan

豆腐ハンバーグ、キムチチーズ乗せ。

 

 

Kabunoha

カブの葉のスープ。

料理の上手な人は例外なく流用が上手い。

間に合わせの材料で手早く調理ができる。

 

 

以下、私。

Butamizore

豚みぞれ丼。

 

 

Kanitama

なんちゃって天津飯。

ご飯の代わりにもやしを使うのでヘルシー。

 

 

山岡士郎曰く、普段食べている物を見ればその人が分かる、と。

 

 

 


|
|

慎重に新調

他ブログのトップページに時々見受けられる

「同性愛を不快に思われる方は観覧をご遠慮ください」という記述。

あれが不思議に思えて仕方ない。

アダルトサイトの入口にある「18歳未満の方は観覧をご遠慮ください」といった

無意味なメッセージと同じ感覚で。

警官が逃げる犯人に向かって「待て!」と言うのと同じ感覚で。

例えばお菓子づくりに特化したブログを書いている人が、

「甘い物が嫌いな方は観覧をご遠慮ください」と書くだろうか。

猫ブログを書いている人が「猫を不快に思われる方は観覧をご遠慮ください」という一文を添えるだろうか。

不意に飛んできてしまった人への配慮であろうが

不快に思う人がわざわざランキングや検索から飛んで来て、「不快です!」と書き込んだりはしないだろうし

不快だと感じるブログを読み続ける人なんて居ない。

一般的に苦手な人が多いとされている、蛇とかゴキブリなんかに特化して書いているブロガーさんの場合は

配慮と言えるかもしれないけれど、避難の対象となりやすい不倫とか同性愛の場合は

要するに「忠告したんだから避難しないでね」という主旨であって

敢えてそう書いてあるのを見ると何だか悲しい。

私なんかは同性愛を不快に思っている人にこそ読んで欲しいものだが。

しかしレズを避難されるのは一向に平気だけれども

「同性愛じゃなくてあなたが不快」と言われてしまったら立ち直れん。

 

 

 

堅い話はここまでにして、前回の総選挙の結果なのですが

白玉が先住猫としての威厳を保ちましたね。

黒豆も堂々の2位。快挙快挙。

いい感じに票が割れるものだから「コメントの数をかぞえて調節してるんじゃないの?みんな優しいから」と

新が申しておりました。あんたら泣かせるな。

私としても白玉が可愛いので好きですし、黒豆が好きなので可愛いです。

お付き合いくださった方々、どうも有難うございました。

二人で楽しませていただきました。

 

 

 

Buraindo

おもむろに画像。

 

この度、熱で変形してバラバラになってしまった

安物の「ウッド調ブラインド」とおさらばし、

リビング、寝室ともに正真正銘のウッドブラインドを新調。

Buraindo2

Buraindo3

ボロ家が一気に高級感を帯びる。

 

 

週末は私の両親と新の4人でIKEAに行って参りました。

普段尻に敷かれっぱなしの私とて、

ことインテリアに関しては新に口を出させません。その独裁っぷりときたら橋本知事かヒトラー並。

頼「やっぱこっちの色の方がいいかな?」

新「絶対こっち!」

頼「・・・はい」

父「ははは!」

新「カート持ってくるから、サイズ確認しといてよ」

頼「・・・はい」

母「お前たち楽しそうでいいね」

ど、どこが・・・?

 

 

 

全面取り替えなので設置に苦労しました。父が。

母「最近お父さん、がくっと痩せちゃってね。でもご飯はめちゃくちゃ食べるよ」

父「53キロまで落ちたな」

新「ご、53キロ!?おっちゃん53キロしかないの?」

父「うん」

新「・・・(じーっ)」

頼「ちょ!ちょっと何見てんの!」

新「そんなところで親を越えてどうすんの・・・」

頼「越えてないし!!!」

父「はははは!」

母「お前たち楽しそうでいいね」

だからどこが・・・?

 

 

 

新は300円くらいの物でも買うか買わないか迷う慎重派。

「こ、こ、これ!買っていい?!」と目を輝かせて持って来たものがこちらの小瓶。

Tana

頼「それでいいの?」

新「うん、安いのでいいや。買っていいでしょ?」

頼「恋人選びもそれくらい慎重なら良かったのにね。笑」

新「???」

慎ましくていい女。

 

 

 

| | コメント (4)
|

6月生まれの男たち

「ブログを読んでいるうちに、頼さんのことを本気で好きになってしまいました」

というメールが来るのを、今か今かと待ち侘びて早4年。

未だその様な熱いパッションが私の元に届いたことは1度もありません。

「私と新の、どっちが好きなのよ!」なんて、面倒臭い女の形相で

皆様に詰問するつもりはありませんが、

「新さんのファンです」「私の彼女が新さんの大ファンで・・・」「新さんを私にくれ!」といった

コメントやメッセージを頂くことが少なくありません。

私が今まで嘘をついたことがありましたか?ありましたね。しかしこれは実話です。

何度泣きながら管理画面の『このブログを消去する』ボタンを押しそうになったことか。

愛されたいと藻掻き苦しみ、何度枕を濡らしたことか。パンツを濡らしたことか。

「あんたらが好きなのは『実物の新』ではなく、『私の書く新』なんだよ!」と叫んでみても

返事をするのは山彦だけ。笑いたければ笑えばいい。

実物を見てから言って欲しいものだね、はん!実物を見たらもっと好きになるね。

新さんよ、あんたとんでもない悪女だな、アァ?

 

 

 

このブログを読んでくださっている方の中には、

新推しの他、我が家の猫が好きという方も少なくはないはず。

そんな猫好きの皆様方におかれましては、白玉と黒豆、どっちがお好きですか?

私の友人たちの反応を見る限り、黒豆人気が色濃い事実に、私としては非常に驚いております。

いやね、「どっちも好きだしそんなの選べない。天秤にかけるもんじゃない!」という

尤もな意見も重々承知の上での質問。最近質問が多くてウザイというのも承知の上での一興。

湿度がまとわりついて人恋しい季節なんです、構ってよ。今まで黙々と日記を重ねてきたんだから。

世の猫飼いたちに絶大な人気を誇る「くるねこ」さんでいうところ、

私はぼん兄のファンなのですが、もちろんみんな好きなであることは言うまでもなく、

モーニング娘。自体が好きだけどその中でも特に道重さゆみが好き、そんなテイストで。

ハチワレが好き、黒猫が好き、靴下猫が好き、

その程度で結構ですので、どっちがよりお好みでごさいましょうか。わくわく。

 

 

 

エントリーナンバー1、狸顔男子白玉。

Shira

筋肉質で力は強いが

決して爪は立てない心根の優しい男。

少し目が悪いけれど、病気一つしない孝行者。

持ち前の人懐っこさと特徴のある柄で、来客者たちを虜にしている。

人間は踏むもの、と思っているそのドSっぷりは、

わざわざ遠回りして足を踏んで通過するほど。

好きな食べ物は鶏ササミと魚、素麺。

趣味はパンづくり。

Shira2


Shira3

 

 

 

エントリーナンバー2、シャチ柄男子黒豆。

Kuroino

子猫の頃は反応が鈍くて何を考えているのか分からない猫だったが

現在は一層何を考えているのか分からない男。

そのどんぐり眼と遊び相手を選ばない性格で、来客者たちを虜にしている。

とにかくよくしゃべる。「鳴いている」のではなく、確実に「話している」。

会話は成り立たないけれど、良き話相手になってくれること請け合い。

好きな食べ物は猫草と葉野菜。

趣味は人間の監視。

Kuroino2

Kuroino3

 

 

 


知らない人が多いと思いますが、昔こんなのも居た。

Ts3g0400

野良猫の茶豆。

Ts3g0419

Ts3g0404

今思えばどうして彼もうちの子にしなかったのだろう。

 

 

 

白玉、6月18日生まれ。

黒豆、6月30日生まれ。←昨日

白玉は4歳、黒豆は2歳になりました。

Hinyari

誕生日おめでとう。

 

 

 

| | コメント (18)
|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »