« 酩酊のプロ集団 | トップページ | 野菜カレー »

マイノリティ・リポート

同性愛ブログランキングに咲く1輪のバラこと

モーニング娘。オフィシャルファンサイトへようこそ!

今日も張り切ってホップ!ステップ!タイピング!していこうと思います。もう誰も私を止められない。

この流れはまた道重さゆみとかいうアイドルのことを書くんだろうと危惧されている皆さま、

どうぞご安心くださいませ。

本日は少し主旨を変え、道重さゆみちゃんについて書いてみようと思います。

 

 

 

ご存知の通り、彼女は自身のことを「可愛い」と言ってはお茶の間を凍り付かせる、

毒舌ぶりっ子キャラが有名な22歳。

そんな彼女が「嫌いな女ランキング」に軒並みランクインを果たしているというのだから

温暖化の次くらいに大問題である。私の地球を返して。

さて、ここからが本題。

自分のことを可愛いと言う女、ないし、ぶりっ子が何故嫌われるのか。

例えば私なんかが友人の前で「私って可愛いからさー」と言い放ったとしても

「はあ?可愛くないし」なんてマジレスが返ってくることはありません、笑いは起これど。

芸人でもない限り、「可愛い」から懸け離れている人に面と向かって可愛くないなんて言えませんよね。

ちょっとトイレで泣いてきてもいいですか?

つまり道重さんの場合、「本当のこと」だから反感を得る訳です。世知辛い世の中だ。

 

 

 

859cef06_2401 F3da55e3_640

可愛いに間違いありませんね?いいですね?

 

 

「いや、人にはそれぞれ好みってもんがあるし・・・

 ましてや自分のことを可愛いなんて言う人は嫌われて当然でしょ?

 日本女性たるもの、大和撫子でいなくちゃ。恥じらいと謙虚さを持たなくちゃ。

 っていうか大して可愛くもないくせに自分で可愛いと言うから腹が立つ!」

 

 

物腰の柔らかい頼さんとていい加減怒りますよ。

例えば、新垣結衣とか前田敦子あたりが「私って可愛くないから・・・」とへりくだったとしても

「はあ?何言ってんの?」とかそんな感じで腹を立てるんでしょう?全くあんたらときたら。

人は時折、落ち込んでいる人間に対し「自信を持って!」と励ますにも関わらず

自信を持ちすぎる人間は嫌悪し、謙虚な人間に対しては嫌味だと批判する。

あまつさえ「大して可愛くない」、つまりは「少し可愛い」と言っているではありませんか。

認めましょうよ、彼女は何も間違ったことは言っちゃいない。

 

 

「いや、だからさ・・・ホントに可愛いと思ったら認めるし。

 っていうかマジどうでもいいwww」 

 

 

いいですか、二度と言いませんよ。

こんな下らない意見にはグウの音も出ません。

グウの音も、出ません。

 

 

 

例えば身近にレズっぽい人が居るとします。

何をもってレズっぽいと言うのかはここでは言及しないことにして

彼女に「あなたはレズですか?」と聞いてみたら相手が「違います!失礼ね!」と怒ったとする。

おそらくノンケと呼ばれる多数派の人々においては「普通の反応じゃん?」となりますね。

しかし、ちょっと待てよと言いたい。

上記の感覚を私たちサイドに当てはめるとすれば、

「彼氏いるの?」と聞かれたら「彼氏なんていない、彼女よ!失礼ね!」と、こうなるのが自然であり

同性愛者に間違われて怒るノンケが居るとすれば、

ノンケに間違われて怒る同性愛者が居てもおかしくはない。

レズであることの誇ろう、とまでは思わないが

せめて「レズがレズと言って何が悪い!」くらいの信念は持っていたいと思う。

理解しろとは言いません、何となく心で感じてください。

世間はマイノリティを排除する傾向にありがちで

つまりは「レズがレズと言って何が悪い!」というマイノリティの主張と

「可愛い人が可愛いと言って何が悪い!」というこれまたマイノリティの主張は共通するものがあります。全然しない?そっか。

 

 


 

〜〜〜〜〜結論〜〜〜〜〜

自分は可愛いと言う人を、自分はレズだと言う人を、

忌み嫌ってはいけません。理解しろとは言いません。

ただ、認めましょう。そこから広がる世界。

大丈夫、苦しいのは初めだけ。

そう、認めましょう。

 

 

 

「あなたは道重さゆみを好きになりかけている」

 

 

 

そうでしょう?

 

 

 

|
|

« 酩酊のプロ集団 | トップページ | 野菜カレー »

書き散らし」カテゴリの記事

コメント

どうしてわかったんですか!
さゆ可愛いですね。

茶髪で髪を切った頼さんも可愛いと思いました。

投稿: 鎮霞 | 2011年6月 1日 (水) 21時13分

コメご無沙汰です

いや〜いつ拝見しても、頼さんの文章には釘付けです

今回はさゆ嬢とセクマイを絡めるなんぞ
アインシュタインもクリビツな理論展開(゜O゜;)
読んでて納得させられちゃうから凄い

僕もセクマイ界の住人ですが、なかなか開き直れなくて…
『レズで何が悪い』的な頼さん大好きです

投稿: アラタ | 2011年6月 1日 (水) 23時36分

a�チ霞さん
生さゆはもっと可愛いですよ、お人形さんみたいで。
良いこと言いますねー、鎮霞さんは。
「可愛い」の使い方といい、キラリと光る文才の持ち主です。
おばちゃんがたこ焼き買ってあげる。

>アラタさん
お久しぶりですね。
クリビツ?笑 
そんな宇宙観を語っちゃうような人を引き合いに出されましても。笑
「物理」とか「座標」とかは苦手だけど「こじつけ」は得意かも・・・

あ、そうだったんですか。
猫好きな男性だと思ってました。
開き直った人間ほど強いものはありませんからね。
タチが悪いとも言いますが。笑

投稿: 頼 | 2011年6月 6日 (月) 17時32分

こじつけでも開き直りでも
自分の生き方はこうだ!
と言える事が素敵です

僕は一部のビアンさんからは
毛虫の如く嫌われているFTMです(笑)

猫好きのオッサンには違いありませんo(^-^)o

投稿: アラタ | 2011年6月 7日 (火) 23時25分

>アラタさん
私もFTMさんは嫌いですよ、一部の。
毛虫の如く嫌いな一部のレズビアンもいます、
多くは語りませんが察してください。笑
カテゴリーそのものを嫌悪する人は
生理的な心理が働いているのかもしれませんね。

投稿: 頼 | 2011年6月10日 (金) 13時47分

FTMでごめんなさい(ToT)

僕はビアンさんはおろかFTMですらリア友はいないので
どうして嫌われているのかピンときません
ただ2チャンネル等を見るとボロクソなので
あーそうなんだ、と知った次第です

今まで言えなかったのも、頼さんがアンチFTMだったら悲しいと思ったからです
本当にごめんなさい


ノンケさん、ビアンさんを問わず
FTMが嫌だとおっしゃる理由が生理的なものだとするなら
これはもう、どうする事もできません
また一部のFTMが、嫌われてしまう要素を持っているのも間違いないのでしょう

叶うなら、僕は僕として…
一人の猫好き人間としてお付き合い願えればと思います

失礼しました

投稿: アラタ | 2011年6月10日 (金) 14時39分

>アラタさん
どうしてそんなに謝っていらっしゃるのか分かりませんが。笑
私のアンチなんてレーズンくらいです、あれは大嫌い。
ただ、極端に「男扱い」を強いる人とは関わりたくないですね。
嫌いなFTMもいれば好きなFTMもいる、人間だもの。

そうですよ、生理的なものはどうしようもありません。
開き直りましょう。笑
たくさん悩んで苦しんだ後は、開き直るしかありません。
猫嫌いだったとしても大歓迎ですよ、常識と礼節を持った人なら。
私は持ってませんが。笑

投稿: 頼 | 2011年6月10日 (金) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酩酊のプロ集団 | トップページ | 野菜カレー »