« アート | トップページ | イカ大根 »

親孝行とは

地元の友人の結婚式に参列すべく、

置き手紙を残して実家に帰ってしまった新。

同棲生活に甘い憧れを抱いている方の夢をぶち壊すかもしれないので

手紙の内容は割愛するが、最後の一文はこう。

 

 

『--------それでは行って参るぞ。 〜江より〜』

 

 

私がすべったみたいで後味が悪いがまあいい。

そのお江様の実家が最近犬を飼い始めたらしく、

彼女はまるで元カレにでも会いに行くかのように、ウキウキいそいそと出発したのであった。

許さん、許さんぞ二次会でバッタリなんて・・・!!!

付き合い初めの頃でさえ、これほどしつこくメールを送ったことがあっただろうか。

私は嫌がらせのように送信ボタンを押した。

頼:『犬写メ送って』

Re:『犬が欲しい・・・』

そんな返信求めてない、困らせるんじゃない、天使なんかじゃない。

写メを送れ。犬もしくはあんたの裸、あるいはツーショットを!

どうでもいいけど「江」面白い。

 

 

 

今年の母の日は何も贈らなかったので

我が家へ招いて手料理を振る舞うことにした。

手料理といっても食い専門のこの私、できることなんて高が知れている。

いなり寿司と餃子、生春巻き、塩そうめん、焼き茄子といった

包み系満載の本日のメニューは

「愛情を包む」という涙腺を刺激する隠し味を効かせました、腱鞘炎になるかと思った。

いなり寿司は油揚げを甘辛く煮て、玉子とレンコンと白ゴマを酢飯に混ぜ、包む。

餃子はプレーンと、海老とシソと鶏ミンチの2種類、

生春巻きは海老とアボカド、マグロと胡瓜のこちらも2種類と、結構時間がかかった。

私の両親は一般的な親馬鹿なので、大袈裟に喜んでくれる。

「いつでも嫁に行けるね」

出た、出ましたよー、レズには禁句の一言。

悪意のないボディーブローはダメージが大きい。

「あんた彼氏いないの・・・?」

「いないっす」

う、嘘は言ってない!彼氏、は、いない。

「モテないんだね〜」

そこは否定しないが、この沸き上がる鈍痛は一体何なんだ。

親に「モテない娘」だと不憫に思われ、あまつさえ休日に一人、

三角座りでちびまる子ちゃんを観ながら猫と遊び、手料理を食べさせる相手もいない、

人間にもなれず、山犬にもなりきれぬ、哀れで醜い可愛い我が娘・・・

と、きっとそう思われている。お前にサンを救えるか!

だが母さん、共に生きることはできる。

 

 

「彼女という存在とね!!!」

 

 

とは言えず、「あ、江観なきゃ、江」とそそくさとチャンネルと話題を変える私であった。

私は幸せだよ、母さん。

 

 

 

平均アクセス300、多くて1000弱。

記事数470、コメント1351。

多いのか少ないのかよく分からんが

ランキングに飛んでみたら結構上の方に居たのでびっくり。

ここは営業活動で一気に稼ぐ!

押して押して推しまくれー。

よろしく哀愁(^ω^)

 

 

 

|
|

« アート | トップページ | イカ大根 »

書き散らし」カテゴリの記事

コメント

押したよw 茶々よりw

投稿: 日猫 | 2011年5月26日 (木) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アート | トップページ | イカ大根 »