« 何味でもいい | トップページ | いただきマウス »

大安売り

Kuroino1

またしても人間には見えない何かを追いかける黒いの。

 

Kuroino2

Kuroino3

ふふふ、可愛い・・・

新「毛が黒光りしてゴキブリみたい」

頼「あんたの口をキッスで塞いでやろうか?」

新「・・・」

やれやれ黙った黙った。

 

 

Miruna

黒真珠の如し輝く瞳、天使の輪が全身に広がるその美しい毛艶。

こんなに可愛いゴキブリがいるか。

誰だ、雑種にしか見えないなんて言ったのは。

誰だ、残念な安売り猫なんて言ったのは。

 

 

Zannen

Mukatuku

そんな彼は今日も、その愛らしさを大安売りしている。

 

 

 

|
|

« 何味でもいい | トップページ | いただきマウス »

撮りっぱなし」カテゴリの記事