« 猫マンション | トップページ | 身近なアイドル »

愛という名のもとに

昨日から100万回くらい溜息をついている。

頼「・・・ご飯、どうしようか?」

新「胸がいっぱいで食べられない・・・」

頼「激しく同意」

新「はあ〜・・・」

頼「はあ〜・・・」

 

先に保険をかけておきますが、

今日の日記は面白くありません。

いつも面白くないと言われてしまえばそれまでなのですが

事故の危険性があることだけは言っておきます。

私が何を書くのも自由であるように

皆様方がどのようにお感じになるかも自由。

さあ、いこう。

 

 

 

金曜、祝日。

モーニング娘。ファンクラブ会員限定の握手会から帰って来た新が

私の目の前で拳を握って見せた。

新「顔の大きさ、こんなだった・・・」

頼「はい?」

新「だからメンバーの顔の大きさ、こんな大きさだった」

頼「また大袈裟なんだから。笑」

新「ほんとだってば!めちゃくちゃ顔小さいんだって!」

このイベントは9期新メンバーのお披露目会だったので、

新が本当に会いたかった愛ちゃんやさゆは居なかったのだが

それでも満足だった様子。

それどころか、さらに火が付いてしまったらしく

日曜に開催される別のイベントにも参加したいと言い出した。

オークションやらミクシィやらでチケットを探しまくった結果、

良心的な値段で譲ってくれる人が現れたらしい。

新「当日券もあるんだって!頼も行こうよ!」

この一言が激動の日曜の始まりだった。

 

 

まず、ファンクラブ会員でない私は会員にならなければいけない。

会場では受け付けはされていないから、

ハロプロショップに行って申し込み用紙をもらい、

郵便局で払い込みをしたという証明が要る。

郵便局は休みなので、払い込み機能付きのATMを探す。

どうして今まで手続きしておかなかったんだ、自分の馬鹿野郎め。

 

次に、当日券を買うために並ばなくてはいけないのだが、

売り切れる可能性があるので開場1時間前には並ばなければいけない。

面倒臭がりの私をここまで突き動かしたものは

何てことはない、愛しのさゆ嬢と握手する為の他あるまい。

 

 

従来の語彙の乏しさに加え、恋の微熱でぼんやりした頭では

この感情を伝えるどころか、文章を書き進めることすら困難。

もう、箇条書きにする。

Kaijyou

・大阪御堂会館に到着、小一時間ほど並んで当日券を入手。

・客層は男性、というかおっさんばかり。

・会場のニオイに気分が悪くなる。

・私は後の方の席、新は少し前の席に着席。

・隣のさゆ推しの男、独り言が多くて相当気味が悪い。

・握手だけ出来ればいいと思っていたが、イベント内容が予想以上に良い!

 パントマイムやダブルダッチのショーは見事だった。

・身を削って毒を吐くさゆの姿が痛々しくも、トーク力とメンバー愛にますます虜。

・おっさんらに混ざり、握手会場へ移動。

・メンバーとの距離が縮まるに連れ、さゆ推しのはずの私が

 ある人物しか目に入らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高橋愛ちゃん、神でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実物、め!ちゃ!く!ちゃ!可!愛!い!

K・A・W・A・I・I・!

メンバーの中でも群を抜いている。

カメラで表現しきれないほど可愛いんだから

私なんかが文章で書ききれるはずもないくらい可愛い。

Kami


さゆはぶっちゃけ容姿がタイプでは無いだけに

感動は薄かったのだけれども、

愛ちゃんを前にして半泣き状態の私。

あの会場では女ということだけで特権になる。

じっと目を見て話してくれた。

色々と掛ける言葉を用意していたのに

思わず「え、何、ちょ、可愛すぎるんですけど・・・」と言ってしまった。

愛ちゃん、ニタア〜と笑って照れるその顔。

K・A・W・A・I・I・!

 

 

もちろんメンバー全員、顔は小さいわ細いわ色白いわで

可愛くて最高。

中でも実物のガキさん(新垣里沙)に腰を抜かしそうだった。

両手でぎゅっと強く握り返してくれた瞬間、もう大好き。

あああ!!!ガキさんガキさん!!!

 

 

先に握手を終えた新とロビーで待ち合わせたのだが

新は私を見つけると、幽霊みたいな浮力感を漂わせた歩き方で近寄ってくる。

我が恋人ながら気持ち悪い。

新「何なの?今の・・・」

頼「ありえない・・・」

新「やばすぎるやろ、あれは!」

頼「あんなに可愛い人、見たことない・・・」

新「愛ちゃんしか目に入らなかった」

頼「私、今どんな顔してる?」

新「・・・いつも通りの地味な顔」

頼「・・・」

 

 

 

 

え、オチ?

・・・む、無理。

 

 

Puri1_2 Puri2

 

 

|
|

« 猫マンション | トップページ | 身近なアイドル »

書き散らし」カテゴリの記事

コメント

この記事よんでると
だんだん愛ちゃんに会ってみたいてなってきた。

「・・・いつも通りの地味な顔」
オチ?笑ってしまった`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

投稿: 犬 | 2011年2月15日 (火) 08時55分

今日の記事ただただ笑いました。
でも私、大島優子ちゃんに会うと考えるだけでちょっと震えます。笑
ていうか会ってしまったら自分がどうなるのか怖すぎます。

投稿: きよ | 2011年2月15日 (火) 19時55分

>犬さん
愛ちゃんの後に私の顔を見るなんて
分が悪過ぎます。笑

>きよさん
震えますよ、実際。
スタッフに剥がされましたからね私。笑
好きになったのがモーニング娘。で良かったですよ本当に。
大島優子ちゃんだったら当日券なんてありませんからね。

投稿: 頼 | 2011年2月18日 (金) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫マンション | トップページ | 身近なアイドル »