« にんにくの肉巻きとばあちゃん煮 | トップページ | 誘惑 »

ブログの中心で愛を叫ぶ

白玉を拾うまでは、私は猫という生き物をよく知らなかった。

こんなに賢くて、時々優しくて、可愛いことを。

正確には、白玉と黒豆以外の猫のことは今でもよく知らない。

だから普通だと思っていた。

玄関のドアを開けると、まるで競い合うかのように走って出迎えてくれることや

客人が大好きで、誰にでも愛想が良いことや

大人しく風呂に入ったり、朝も夜も走り回るこの元気さが。

新「うちの猫が普通だと思っちゃだめだよ」

頼「そうなの?」

新「だいたい猫っていうのは客が来れば隠れるものだし

  帰って来ても迎えになんか来ないし

  こんなに騒がしくもなければ走り回らないし!こら白玉、うるさいよ!」

頼「ふーん・・・知らんかった」

新「自分ちの猫だから言うんじゃないけど、絶対変わってるよ、犬みたい」

頼「そんなこと、何で分かるのよ?」

新「だって産まれた時からずっと猫と暮らしてるもん」

頼「え!そうなの、猫飼ってたの!?」

新「あれ、言わなかった?」

それも知らんかった・・・

4年も同棲しているのに知らんかった・・・

大丈夫か私たち、本当に付き合っているのか疑問だ。

 

 

Mukumukupan

パン祭り、好評開催中。

シール集まってる?

 

この騒がしいパン職人、しょっちゅう脱走しては

マンション内を1周して戻ってくる。

走る走る。

 

 

過去に3回、喧嘩をしたことがあると大昔にも書いたが

別れ話になった時、新は白玉を連れて行くと言った。

絶対に渡さないと泣きながら訴えた。

喧嘩中なのに不謹慎だけれども、私は嬉しかったよ。

もしもその時、私も白玉も要らないと言われていたら、

それでも出ていきたいと言われていたら、

迷わず別れていただろう。

この人で良かったと思った。

私は新が好きだ。

 

 

新はうちに来たばかりの頃の黒豆

好きではなかった。

「白玉だけでよかったのに」と何度ぼやかれたことか。

だから黒豆が赤ちゃんの頃は、

抱いてやるどころか撫でてやることもしなかったので

仔猫の頃の記憶が無いそうだ。

なんちゅう勿体ないことを。

もしも私と別れることがあったら、

白玉は自分が、黒豆は私が引き取ればいいなんて

そんなことを言っていたっけな。

 

 

それが今ではどうだ。

暇さえあればイチャチャイチャイチャと、付き合いたてのカップルかよ。

私にだけ懐いていたはずの黒豆も、

まんざらではない顔で新に甘えてまくっているではないか、この浮気者!

2人並んで座っていると、当然のように新の膝の上を選ぶのは何故だ。

黒豆よ、お前の玩具をせっせと買ってくるのも

それで遊んでやるのも、茹でササミをほぐしてフーフーしてやるのも、

全部私なのだよ。

「きー!!!悔しーっ!!!」

「まあまあ、妬くな妬くな。笑」

「あんた邪魔なのよ出て行って!」

「いいけど白玉は連れて行くからね」

「・・・黒豆は?」

「連れて行くに決まってるやんか」

この人で良かった。

私が勝手に拾って勝手に買った2匹を

こんなにも可愛がってくれる。

お前たち、感謝するといいよ。

私が新を選んだことを。

Ichaicha

Nikoniko

 

 

別れる時は、白玉と黒豆を連れて行くと言うのなら

いっそ私も連れて行くってのはどうでしょう?

 

 

|
|

« にんにくの肉巻きとばあちゃん煮 | トップページ | 誘惑 »

撮りっぱなし」カテゴリの記事

コメント

いいですね。
なんだかホロリとしちゃいました。

投稿: みち | 2011年2月18日 (金) 19時26分

愛、ですねぇ。。
しんみり。

投稿: kei | 2011年2月18日 (金) 20時54分

イヌ派なんですが、ネコもいいかもね~って思いました。ネコと良いご縁がきますように・・。

投稿: Metal | 2011年2月18日 (金) 21時10分

お二人には、子は鎹ではなく、猫は鎹なんでしょうねclover
猫みたいに、温かくて円くて、幸せいっぱいですね(*^o^*)

投稿: 日猫 | 2011年2月19日 (土) 14時52分

いいと思います('◉◞⊖◟◉`)

勝手についていけばいいんじゃないかな笑
両手にパン持って。

投稿: はじめ | 2011年2月19日 (土) 16時21分

二人と二匹で一つですね。
あぁもうこの胸にジーンとくる感じ、言葉にできないです。


パン祭りのシール集めたらプレゼントありますか?まだ一枚も集まってないですが(笑)

投稿: とも | 2011年2月21日 (月) 00時27分

>みちさん
私はみちさんが久し振りに顔を出してくださったので
ホロリとしました。

>keiさん
愛ですか?愛で合ってますか?
ものすごく空回りしている気がします・・・

>Metalさん
私も犬派ですよ、猫が好きな犬派。笑
待っている子はたくさん居ます、
どうかお家に迎えてあげてください。

>日猫さん
猫みたいに気まぐれですけどね。笑
別れ話になったら日猫さんは私の弁護士になってください、
親権取られそうなので。

>はじめさん
ちょっと笑かさないでくださいよ!
なんなんですか、これ→('◉◞⊖◟◉`)
そうしますとも、花束じゃなくて
両手にパン持って迎えに行きます。

>ともさん
猫たちが居なかったら
どうなっていたんだろうと考えると怖いです・・・
私好みの泥臭いお皿がもれなく当たりますよ、
シールは何でもいいので貼って送ってください。

>パス
※削除

投稿: 頼 | 2011年2月21日 (月) 17時39分

この黒豆さんの顔!
猫は安心しきったときだけ、こんな顔をします。

愛されてるのがわかってますね~。

投稿: ひなた | 2011年2月25日 (金) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« にんにくの肉巻きとばあちゃん煮 | トップページ | 誘惑 »