« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

たこ焼きと器

私が器を見ている間、新は本屋で時間を潰す。

料理をする人間が器に興味を持たないなんて、

不思議で仕方ない。

時間の感覚を失う、至福のひととき。

器選びに恍惚としていると、新から催促のメールがぶんぶん入る。

不完全燃焼のまま会計を済ませ、本屋へ走った。

新「いくら遣ったの?」

頼「・・・」

新「言いなさい」

頼「・・・高いのは買ってない」

新「無駄遣いするんじゃないよ」

金は遣ったが、無駄ではない。

 

 

私と新は、一緒に買い物に行っても別行動が多い。

例えば同じショップに入ったとしても

ドアをくぐった瞬間から、各自が好きなように移動するので

別々のフロアに居ることなんてざら。

気に入らないことは、別行動をとったはずなのに

同じ物に目を付けている確率の高さ。

そのかぶり率といったらもう、映画の「ルームメイト」レベル。

頼「これ可愛くない?」

新「うわ、それ私が目付けてたのに!」

頼「新のくせに生意気だね」

新「XSだよ?あんたは無理に決まってるやんか」

頼「ぐぐぐ・・・」

新「入らんかったらいいのに」

・・・。

2mai

激論の末、2枚購入。

BEAMSのセールで2980円、安い!

「やったー、ありがとう頼!」

よしよし、可愛いこと。

 

 

Zunguri

Tシャツが絶望的に似合わない、黒髪眼鏡。

「あははははは!!!ぴ、ぴっちぴち・・・ひい、ひいっ!!!」

・・・新笑いすぎ。

やっぱり可愛くない。

 

 

Shin

ぐう・・・悔しいことによう似合うとる。

 

 

 

 

Tenshinhan1

新しい皿と蟹身缶があるということは、答えは一つ。

天津飯しかないでしょう。

 

Tenshinhan2_2

大好きー

 

 

 

Takoyaki1

たこ焼き始めました。

 

Kyaku

いらっしゃいませ。

 

Takoyaki_2

うーん、やはり寒色系は食欲をそそらない・・・

 

新のたこ焼きは、長芋がいっぱい入っていて

とろりと美味しい。

出汁が結構効いているので、ソースは無くてもいい。

 

Karetizu_2

カレーチーズ味。

 

 

Utuwa_2

さあ新、この皿に乗せる料理をどんどん作るのだ。

旨し糧!

 

 


| | コメント (5)
|

パン屋さんごっこ7

Pan

クリームパンの老舗、今日も素晴らしい焼き上がり、

良い仕事してます。

 


Kogeta

見習い猫、3分の2ほど焦がしてしまいました。

職人への道は遠い。

 

 

|
|

しららとくろろ24

Sorori

白玉に顔をくっつけたい黒豆。

正面からだと猫キックを喰らうので、後ろからそろりと近づける。

 

Pittari

この嬉しそうな顔。

男同士でベタベタと・・・

人(猫)のことは言えないが。

 

Mofuru

 

 

|
|

店主不在

またしてもセルフサービス。

Tori

料理が出来ない人に優しい、

かぼすドレッシングとマヨネーズのソース、鶏もも焼き。

 

 

Potesara

ポテトサラダ。

 

 

|
|

ぼそっと11

面倒臭い女だと思われるのは承知で

新に私の好きなところを聞いてみた。

「オロオロしないところ。何かにつけてすぐに『どうしよう?』って言う人いるでしょう?

 それを言わないところ」

「え、そこ?笑」

「・・・」

「・・・」

「・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

え、それだけ?

 

 

 

 

 

 

 

 

私の好きなところ、「どうしようって言わないところ」だけ?

しかも長所かどうかすらも疑問。

それって切ない・・・

「全部」だと言ってくれていた頃が懐かしい。

 

 

話がホッピングするのだが

マンションに新しい入居者が越してきた。

20代と思われる女性2人。

片や髪が長くてフェミニン、片や外見・立ち振る舞い共にボーイッシュ。

間違いないに、スーパーひとしくん人形!

新「友達になれないかな?笑」

この警戒心の無さ。

簡単に懐こうとするんじゃありませんよ。

そんなだから「オロオロしないところ」しか長所の無い女に引っ掛かるのだよ。

 

 

***********************************************************

 

 

あのー・・・

ワンクリックだと書いたはずなのに

1時間に300もカウンターが回っているのはどうしてでしょう。

腱鞘炎になりますよ。

 

 

携帯からの観覧については考え無しでした。

本当ですね、何故かリンク集が表示されない・・・

iPhoneだと問題無いので盲点でした、失礼しました。

とりあえず本文中にリンクしておきましたので

そこから入っていただくということで何卒。

それにしても携帯からだと見にくいですね、このブログ。

ののさんすまん。

 

 

※パスワードは削除済みです。

 

 

| | コメント (3)
|

パンクリック

Pan

Pan2

24時間パンを作り続ける、働き者の職人。

 

 

 

放置しすぎて存在自体を忘れていたのだが

珍しい写真が撮れたおかげで思い出した。

蜘蛛の巣が張っている画像ページを更新しようと思います。

パスワードを載せておきますので

よかったら探してみてください。

出し惜しみするほど大したものではありません、

髪を伸ばして女の真似をしていた頃の新とか

少太女時代の私なんかを堪能していただけるかと。

ワンクリック、簡単に見つかります。

リンク集の「2人8脚」からご入場あれ。

 

頼まれてもいないのに突然こういうことをするあたり、

私も相当の構ってちゃん。

※終了後パスは変更して、後日メール致します。

 

 

| | コメント (10)
|

坦々鍋

Tantan

もやしの蓋を開けると

Tantan2

チンゲンサイ、豆腐、きのこの面々。

野菜に挽肉が絡んで、ちょっと辛いスープが旨し!

坦々鍋はシメのラーメンを食べる為にあると言っても過言ではない。

 

 

|
|

くろろ推し

モーニング娘。の妹分に当たる「℃-ute」というグループがある。

彼女たちがさゆのブログにもちょくちょく出てくるので

名前くらいは知っていたのだが、特別興味を持つことはなかった。

しかし近頃、気になる人ができた。

 

 

それが彼女。

Yonaka791

鈴木愛理ちゃん。

弱冠16歳。

 

Airi103

か、可愛い・・・

彼女は歌唱力に定評があり、小学生でデビューした逸材。

 

 


可愛いといえばお馴染み、この人。

O0612061211059817140

好きな人(愛ちゃん)に撮られると、別人のように可愛く写るさゆ嬢。

バラエティー番組では決して見ることのできない、この柔らかな表情。

彼女はモーニング娘。のメンバーにしてモーヲタという、

ヲタ男たちにすら気持ち悪いと言わせるほどの人物。

メンバーを追いかけ回し、可愛いを連呼しながら写真を撮りまくり、キスを迫り、

先輩なのに℃-uteやスマイレージにサインをねだる変人。

美容室に高橋愛ちゃんの公式ブロマイドを持って行き、

同じ髪型にしてくださいと言ってしまうほどの愛ちゃん推し。

そう、非常に気持ち悪い。

そこがいい。

 

 

可愛いといえばお馴染み、この猫。

Negao

わたくし、同じ家に住みながらも毎日追いかけ回し、

可愛いを連呼しながら写真を撮りまくり、キスを迫り、

肉球パンチをねだる暇人。

黒豆のコスプレがしたいと言い出すほどのくろろ推し。

そう、非常に気持ち悪い。

そこが駄目。

 

 

あ、今日は「猫の日」だって。

 

 


|
|

モーニング(娘。じゃないよ)

Morning

フェリーが沈没することなく、昨夜無事帰宅した新。

今朝はさっそく朝食を用意してくれた。

るんるん。

 

 

 

神(しん)様不在中、自分でつまみを作ってみる。

Tomahou

トマトとほうれん草のツナ炒め的なやつ。

 

Tonjiru

白味噌の豚汁。

 

Tataki

スーパーのおばさんがこしらえた牛肉のたたき。

 

Kure

そんな目で見てもあかんよ。

 

 

|
|

誘惑

桃が移住した某島へは、バスで3時間半、フェリーで1時間掛かるのだそう。

何も無い島らしいが、海がとても綺麗でオリーブと素麺が有名。

新は2泊3日で遊びに行ってしまった。

私を置いて!

元カノのところへ!

頼「なんて寛大な私・・・なんて可哀想な私・・・」

新「だから一緒に行こうって言ってるでしょうが。笑」

頼「猫が心配・・・」

新「過保護で呆れるわ」

猫が心配だというのも本当なのだが

生意気にも週末は2日とも予定があるのだよ、私のくせに。

 

 

何時に来てもいいというのが王将会の素敵なところ。

少しずつメンバーが集まってくる沖縄テイストも、この集いの醍醐味。

1時間遅れで到着した私を待っていたものは

やっぱり前回と同じ光景であった。

「来た来た、またウコン持ってるし。笑

 ここ座りなよ頼、特等席。」

「嫌です、その人の隣だけは嫌です」

「なんでよー!こっち来てよ、チューしてよ!」

華という名のこの女、専門学生時代から仲良くしているのだが

何故か私に肉体関係を迫ってくる危険人物。

華「頼〜チューして?」

頼「何そのご出勤前みたいな髪型・・・」

華「早く〜ん〜」

頼「断る」

華「なんで新ちゃんは良くて私じゃ駄目なのよ!」

頼「派手なところと人妻なところとその他全部」

華「ちっ・・・確かにあれは可愛いけどさ」

あれって言うな。

新に張り合おうなどとは100万年早いわ。

 

 

王将の焼きそばが美味しい。

餃子は新が作るやつの方が好き。

ニラレバ炒めはマスト。

華「私、田中れいな(※モー娘)のブログ毎日チェックしてるよ」

頼「うそ!何で?」

華「ふっふっふ。9期新メンバーの加入は正解だったね、全員可愛い」

頼「え、ちょ、何で知ってるの?ヲタなの?」

華「まあ私はAKB派だけどさ、篠田真理子推し」

頼「へー、人気あるよね。私はロボットの子が可愛いと思う」

華「あっちゃんね。笑 ちなみに誰推しなの?」

頼「道重さゆみちゃん」

華「げー!!ありえないわ、女の趣味悪いんじゃないの?」

お、お前何が言いたいんだよ・・・

何かと趣味は悪いかもしれんが女の趣味だけは良いと言い切れるわ。

そんな訳でヲタ話に歪な花を咲かせ、餃子臭い口でキスされ

大いに空き瓶を転がしまくったのであった。

 

 

華「ねえ頼、この後カラオケ行こうよ」

頼「え〜、帰るよ」

華「いいじゃん、モー娘歌っていいから」

頼「行こう行こう、早く!」

二人きりは怖いのでもう一人強制連行。

Karaoke_3

何やってんの、それ・・・

 

「嵐は歌ってもいいの?」

あたりまえやんか。

ニノ大好きよ。

 

 

王将での飲食代よりも、

3人でのカラオケ代の方が高くついてしまったという・・・

華「私、最近溜まってるんだよね・・・」

頼「・・・」

お、お前怖すぎるんだよ・・・

独り寝の寂しいレズビアンをからかうんじゃないよ。

 

 

続きを読む "誘惑"

| | コメント (2)
|

ブログの中心で愛を叫ぶ

白玉を拾うまでは、私は猫という生き物をよく知らなかった。

こんなに賢くて、時々優しくて、可愛いことを。

正確には、白玉と黒豆以外の猫のことは今でもよく知らない。

だから普通だと思っていた。

玄関のドアを開けると、まるで競い合うかのように走って出迎えてくれることや

客人が大好きで、誰にでも愛想が良いことや

大人しく風呂に入ったり、朝も夜も走り回るこの元気さが。

新「うちの猫が普通だと思っちゃだめだよ」

頼「そうなの?」

新「だいたい猫っていうのは客が来れば隠れるものだし

  帰って来ても迎えになんか来ないし

  こんなに騒がしくもなければ走り回らないし!こら白玉、うるさいよ!」

頼「ふーん・・・知らんかった」

新「自分ちの猫だから言うんじゃないけど、絶対変わってるよ、犬みたい」

頼「そんなこと、何で分かるのよ?」

新「だって産まれた時からずっと猫と暮らしてるもん」

頼「え!そうなの、猫飼ってたの!?」

新「あれ、言わなかった?」

それも知らんかった・・・

4年も同棲しているのに知らんかった・・・

大丈夫か私たち、本当に付き合っているのか疑問だ。

 

 

Mukumukupan

パン祭り、好評開催中。

シール集まってる?

 

この騒がしいパン職人、しょっちゅう脱走しては

マンション内を1周して戻ってくる。

走る走る。

 

 

過去に3回、喧嘩をしたことがあると大昔にも書いたが

別れ話になった時、新は白玉を連れて行くと言った。

絶対に渡さないと泣きながら訴えた。

喧嘩中なのに不謹慎だけれども、私は嬉しかったよ。

もしもその時、私も白玉も要らないと言われていたら、

それでも出ていきたいと言われていたら、

迷わず別れていただろう。

この人で良かったと思った。

私は新が好きだ。

 

 

新はうちに来たばかりの頃の黒豆

好きではなかった。

「白玉だけでよかったのに」と何度ぼやかれたことか。

だから黒豆が赤ちゃんの頃は、

抱いてやるどころか撫でてやることもしなかったので

仔猫の頃の記憶が無いそうだ。

なんちゅう勿体ないことを。

もしも私と別れることがあったら、

白玉は自分が、黒豆は私が引き取ればいいなんて

そんなことを言っていたっけな。

 

 

それが今ではどうだ。

暇さえあればイチャチャイチャイチャと、付き合いたてのカップルかよ。

私にだけ懐いていたはずの黒豆も、

まんざらではない顔で新に甘えてまくっているではないか、この浮気者!

2人並んで座っていると、当然のように新の膝の上を選ぶのは何故だ。

黒豆よ、お前の玩具をせっせと買ってくるのも

それで遊んでやるのも、茹でササミをほぐしてフーフーしてやるのも、

全部私なのだよ。

「きー!!!悔しーっ!!!」

「まあまあ、妬くな妬くな。笑」

「あんた邪魔なのよ出て行って!」

「いいけど白玉は連れて行くからね」

「・・・黒豆は?」

「連れて行くに決まってるやんか」

この人で良かった。

私が勝手に拾って勝手に買った2匹を

こんなにも可愛がってくれる。

お前たち、感謝するといいよ。

私が新を選んだことを。

Ichaicha

Nikoniko

 

 

別れる時は、白玉と黒豆を連れて行くと言うのなら

いっそ私も連れて行くってのはどうでしょう?

 

 

| | コメント (8)
|

にんにくの肉巻きとばあちゃん煮

Nikumaki

出た、肉巻き料理。

中身はにんにくがごろごろ入っている。

味噌が塗ってあって旨し!

 

Nimono_2

こんにゃく、ピーマン、人参、ごぼうの炒め煮。

頼「あなた人の顔が地味だの何だの言いますが、

  作る料理の地味なこと」

新「うるさいな。笑」

頼「イカ大根とか高野豆腐とかを

  弁当に詰めて持っていくOLなんてそう居ないよ?」

新「悪かったね。笑」

頼「・・・ん!美味しいねー!これめちゃくちゃ美味しいよ!」

新「・・・」

頼「んん!!こっちも美味しいよ!味付けどうやったのこれ?」

新「・・・」

頼「ねえってば」

貶すと食って掛かるのに、褒めると黙り込んでしまうのだから可愛い人。

 

Itinokura_2

晩酌は純米酒、一ノ蔵で。

頼「お前はどうしていちいちカメラに入ってくるかな。笑」

新「甘え上手だよね、黒ちゃんって・・・いいなー、私も甘え上手になりたい」

頼「上手になって誰に甘えるの?笑」

新「・・・」

はっ!!!

私か、

私なのか。

だから黙り込むのか。

なんて可愛い人。

 

 


|
|

メッセージ内容の不思議

いつものブログしか読みたくないという方は

今日はスルーしていただくのが良いかと思います。

私に届くメッセージの内容について。

 

 

このブログの右上にプロフィール覧があります。

なにも書いていないのですが、メールアドレスが載っております。

それから、旧ブログにはメッセージボックスが付いています。

そちらの2箇所からメッセージをくださる方が時々いらっしゃいます。

内容は「いつか会いたいです」といった主旨のものが多く、

大変嬉しい次第です。

 

 

たま〜に、なんですが。

本当にたま〜に。

こんなメッセージを送ってくる人がいる。

 

 

「初めまして。ずっと前から毎日読んでます。なので一度お会いできませんか?」

 

 

できません。

あのね、

読み手はブログを選べるし、ずっと読んでいれば親近感も湧きましょう。

だけど私はあなたのことを何も知らない。

毎日読んでいるかどうかなんて

コメントかメールがなければ私には伝わらないし、

そちらから望むのであれば、せめて簡単な自己紹介をつけるなり

こちらが会いたいと思えるような話題を振るなり、何かあるでしょう。

関係の無い方には本当に申し訳ないのですが

こういうことが何度かあると、無視し続けるのも建設的ではないので

この場を借りて。

もちろん、書く内容は書き手の自由です。

しかしその内容を読んで返事をするかしないかも私の自由。

 

 

取り乱してすまぬ。

最近は猫とご飯とモーニング娘。の記事ばかり書いているのにも拘わらず、

どういう訳か年明けあたりからアクセス数が急上昇しておりまして

素直に喜べずちょっと怖い・・・

某Sさんには「あんたのブログはいちいちムカツク!」と罵られながらも

批判的なコメントをいただいた記憶は一度もありません。※旧ブログ除く

これも不思議。

それどころか、「癒されます」という言葉をくださることがダントツに多い。

・・・癒されるの?

 

 

 

 

 

 

え、どのへんが?

 

あ、猫?

 

もしかして、さゆ?

 

 

 

 

 

 

とにかく、私は謙遜などという言葉も知らぬような勘違い女ですが

そんな風におっしゃいますのが、本当に不思議。

実際にお会いしたことがある方はご存知かと思いますが

私と新からは下品な要素はあってもマイナスイオンは一切出ておりませんし

二人の間に穴を突っつき合うような色気もございません。

 

まあいいや。

要するに何が言いたいのかというと、

私と絡むのは危険ですよということ。

 

 

続きを読む "メッセージ内容の不思議"

| | コメント (13)
|

飾らない女

Toridango

新お手製の鶏団子鍋。

レンコンと人参がいっぱい入った鶏団子が旨し。

柚子の香りの良いこと。

 

Shime

シメのうどんは玉子で綴じて。

旨いんだなこれが。

 

 

***********************************************************************************

 

 

Gyouza

新の餃子は挽き肉が少なめの野菜餃子。

大好きー

 

Ikadaikon

イカと大根の煮たやつ。

イカは柔らかくて、大根はよくしゅん(染み込ん)でて大変美味。

 

Toriyaki_2

鶏肉と焼き野菜。

頼「あれー、なんかご馳走だね?手が込んでる」

新「・・・」

Amaino

頼「どうしたの?これ」

新「まあ・・・バレンタインデーだしね」

頼「し、新!!!」

ドキドキはしないけど、じんわりしたバレンタインデー。

私をほろ酔わせてどうするつもり?


 

 

| | コメント (9)
|

身近なアイドル

973660e5_640

この人は、みんなのアイドル。

 

 

Gorori

この猫は、我が家のアイドル。

 

Ji

なかなかの美男子。

 

 

|
|

愛という名のもとに

昨日から100万回くらい溜息をついている。

頼「・・・ご飯、どうしようか?」

新「胸がいっぱいで食べられない・・・」

頼「激しく同意」

新「はあ〜・・・」

頼「はあ〜・・・」

 

先に保険をかけておきますが、

今日の日記は面白くありません。

いつも面白くないと言われてしまえばそれまでなのですが

事故の危険性があることだけは言っておきます。

私が何を書くのも自由であるように

皆様方がどのようにお感じになるかも自由。

さあ、いこう。

 

 

 

金曜、祝日。

モーニング娘。ファンクラブ会員限定の握手会から帰って来た新が

私の目の前で拳を握って見せた。

新「顔の大きさ、こんなだった・・・」

頼「はい?」

新「だからメンバーの顔の大きさ、こんな大きさだった」

頼「また大袈裟なんだから。笑」

新「ほんとだってば!めちゃくちゃ顔小さいんだって!」

このイベントは9期新メンバーのお披露目会だったので、

新が本当に会いたかった愛ちゃんやさゆは居なかったのだが

それでも満足だった様子。

それどころか、さらに火が付いてしまったらしく

日曜に開催される別のイベントにも参加したいと言い出した。

オークションやらミクシィやらでチケットを探しまくった結果、

良心的な値段で譲ってくれる人が現れたらしい。

新「当日券もあるんだって!頼も行こうよ!」

この一言が激動の日曜の始まりだった。

 

 

まず、ファンクラブ会員でない私は会員にならなければいけない。

会場では受け付けはされていないから、

ハロプロショップに行って申し込み用紙をもらい、

郵便局で払い込みをしたという証明が要る。

郵便局は休みなので、払い込み機能付きのATMを探す。

どうして今まで手続きしておかなかったんだ、自分の馬鹿野郎め。

 

次に、当日券を買うために並ばなくてはいけないのだが、

売り切れる可能性があるので開場1時間前には並ばなければいけない。

面倒臭がりの私をここまで突き動かしたものは

何てことはない、愛しのさゆ嬢と握手する為の他あるまい。

 

 

従来の語彙の乏しさに加え、恋の微熱でぼんやりした頭では

この感情を伝えるどころか、文章を書き進めることすら困難。

もう、箇条書きにする。

Kaijyou

・大阪御堂会館に到着、小一時間ほど並んで当日券を入手。

・客層は男性、というかおっさんばかり。

・会場のニオイに気分が悪くなる。

・私は後の方の席、新は少し前の席に着席。

・隣のさゆ推しの男、独り言が多くて相当気味が悪い。

・握手だけ出来ればいいと思っていたが、イベント内容が予想以上に良い!

 パントマイムやダブルダッチのショーは見事だった。

・身を削って毒を吐くさゆの姿が痛々しくも、トーク力とメンバー愛にますます虜。

・おっさんらに混ざり、握手会場へ移動。

・メンバーとの距離が縮まるに連れ、さゆ推しのはずの私が

 ある人物しか目に入らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高橋愛ちゃん、神でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実物、め!ちゃ!く!ちゃ!可!愛!い!

K・A・W・A・I・I・!

メンバーの中でも群を抜いている。

カメラで表現しきれないほど可愛いんだから

私なんかが文章で書ききれるはずもないくらい可愛い。

Kami


さゆはぶっちゃけ容姿がタイプでは無いだけに

感動は薄かったのだけれども、

愛ちゃんを前にして半泣き状態の私。

あの会場では女ということだけで特権になる。

じっと目を見て話してくれた。

色々と掛ける言葉を用意していたのに

思わず「え、何、ちょ、可愛すぎるんですけど・・・」と言ってしまった。

愛ちゃん、ニタア〜と笑って照れるその顔。

K・A・W・A・I・I・!

 

 

もちろんメンバー全員、顔は小さいわ細いわ色白いわで

可愛くて最高。

中でも実物のガキさん(新垣里沙)に腰を抜かしそうだった。

両手でぎゅっと強く握り返してくれた瞬間、もう大好き。

あああ!!!ガキさんガキさん!!!

 

 

先に握手を終えた新とロビーで待ち合わせたのだが

新は私を見つけると、幽霊みたいな浮力感を漂わせた歩き方で近寄ってくる。

我が恋人ながら気持ち悪い。

新「何なの?今の・・・」

頼「ありえない・・・」

新「やばすぎるやろ、あれは!」

頼「あんなに可愛い人、見たことない・・・」

新「愛ちゃんしか目に入らなかった」

頼「私、今どんな顔してる?」

新「・・・いつも通りの地味な顔」

頼「・・・」

 

 

続きを読む "愛という名のもとに"

| | コメント (3)
|

猫マンション

Gomibako_2

ゴミ箱の丸洗い完了。

 

 

Nekomanshon

お約束。

 

 


|
|

くろろが立った!

大阪に雪が積もったのは何年振りだろうか。

初めて見る雪に興味津々の黒豆。

Kuroro

 

 

肉球が冷たかろう、枕を敷いてやる。

Kuroro2

立った!くろろが立った!

 

 

|
|

食欲を制する者は全ての欲を制す

Bento

カロリー調整、餃子(にんにく不使用)弁当/404キロカロリー。

500円。

2時以降に買いに行くと100円引きでお得。

おかずの種類の多さが、薄味の物足りなさをカバー。

 

 

エスカレーターは極力避け、階段で。

フラフープは効果があるのか分からないが

楽しいし体が温まるので続けている。

始めは全然回せなかったけれど、今では歯磨きをしながらや

携帯をいじりながらでも回せるようになった。

 

 

昨夜「ミラクルチェンジ」とかいう番組で

150キロの女性がダイエットに挑戦していた。

始めてたったの1週間で9キロ減。

私が5ヶ月かかった9キロをたったの1週間で・・・

そりゃあ50キロ台の減量と、150キロの減量は桁が違うけれどもよ。

く、くそー・・・

 

締まっていこうぜ!

 

 

続きを読む "食欲を制する者は全ての欲を制す"

|
|

しららとくろろ23

Peropero

自分の名前は「可愛い」だと思っている白玉と黒豆。

隠しカメラで撮られていたら恥ずかしいくらいに、

二人とも連呼してしまっている。

 

 

|
|

トナー・パニック

自慢ではないが、

今の職場ではこれといってミスをしたことがない。

印刷物は刷り直しが効かないので

いつだって細心の注意を払っている。つもり。

しかし今日は本当に気絶するかと思った。

久し振りに手が震えた。酒の呑み過ぎとかでなく。

脚なんか産まれたての子牛みたいになってた。

 

 

午後1時、時間厳守。

計72ページをきっちり3部ずつ。

学長さんやらお偉いさん方が初めて目を通す日だから

絶対に間に合わすこと。

はいはい、分かってます分かってますってば。

 

 

現在某大学の学校案内を作製している。

えんやこらと作り続けて3ヶ月、ついに入稿を間近に控え

ようやくお偉いさん方の最終チェックまでこぎつけた。

本日は会議らしい。

作業は昨日中に終わらせてあるから、

後はプリントアウトして持って行くだけ。

楽勝楽勝。

 

 

鼻歌を歌いながらプリントアウトを始め

3分の1くらいまで出力したところでコピー機が止まった。

シアントナーが空になった様子。

はいはい、お腹が空いたんでちゅかー。

カートリッジを交換すべく棚の中のダンボールを空けた瞬間、

釘が打てそうなくらいカッチカチに凍り付く。

 

 

ないやん・・・

シアンないやん・・・

 

 

急いでサポートセンターに電話をかけるも

配達には3時間かかるらしい。

今から出力センターに持って行ったのでは間に合わない。

間に合いませんでした、では済まされないぞ。

どうしようどうしようとゾンビみたいに部屋中を徘徊している間に

ボスが隣のデザイン事務所に交渉してくれた。

いつもは人使いが荒くて腰の重い彼が

今日ほど素敵に思えた日はない。

なんならジョニー・デップに見えた。

大急ぎで全データをCDに焼き、お隣さんに駆け込む。

こんなことなら忘年会に誘われた時断るんじゃなかった・・・

なんて良い人たち・・・

イラレのCS4とか私触ったこともないわよ。

新しいマシーンに戸惑いつつも、

心優しい兄ちゃんたちのおかげで何とかギリギリ間に合ったわけだ。

普段人に頭を下げることを知らない私が

100万回くらい頭を上下させた。

 

 

そんなことがあり、今だドキの胸胸が鳴り止まぬ状態で

思いっきり脱力しながら文章を書いている。

3分くらいで書けた。

30歳くらい老けた。

 

 

目の前の作業ばかりにかまけて、備品のチェックを怠った私のミス。

メモしたことすら忘れるような、メメントみたいな女だからな。

独立して一人で仕事をしている人は本当に凄いと思う。

新のコーピーロボットが欲しい。

データの管理はおろか、トナーを切らすなんてことは絶対にないだろう。

本人は要らない、洗剤のストックが無いだけで発狂するようなド神経質な人は。

 

 

| | コメント (3)
|

まぐろの漬け丼

Zukedon

新の料理としては非常に珍しいまぐろの漬け丼。

この旨さ、言うまでもないので書かない。

偉大なる丼様に敬礼!

 

Kuroikage

興味の無い振りを演じながら少しずつ忍び寄る黒い陰。

 

Nameko_2

なめこ汁。

 

 

 

私は無類の丼好きであり、その愛は麺類に匹敵するほど。

よくぞ日本に生まれにけり。

新は手抜き料理の代表だと言うけれど

それはあまりにも丼に対して失礼である。

丼は偉大だ。

中でもネギトロ丼やらイクラ丼やらの

海鮮物には目がありません。

生肉、生魚、生ビール、とにかく生と名のつく物が大好物。

 

皆様方におかれましても

丼お好きですよね。

何丼がお好き?お熱いのがお好き?

集え、丼好き!

 

 

| | コメント (9)
|

さあ、言ってみよう

2月になると、好きでもないのに

チョコレートが食べたいとやたらにアピールしてしまう空しき習性。

最近モテないな。

ここ29年くらいモテてない。

告白なんて5年はされていない。

最後に好きだと言ってもらったのは、いつだっただろうか。

ねえ、新。

 

 

先月から休日出勤が多い。

金曜に入ってきた原稿が月曜出しとか意味分からん。

頼「デザインって、何かね?」

熊「さあ・・・俺も分かんね」

気づけば丸9年、今年で10年目だ。

経験が長くなればなるほど、

何が良くて何が悪いのか分からなくなってくる。

疲れてんのかな。

次に生まれ変わったら、絶対に猫という職業に就いてやる。

 

 

今週末は1日仕事して、1日呑んだ。

日猫さんと呑みに行くといつも程々で終わることがない。

焼き鳥屋に始まり、何故か堀江系カフェでお茶をして

何故か外人で賑わうバーで2・3杯ひっかけ、

最後にまた居酒屋に戻るといったハイキングコース。

歩いた歩いた。

日「頼ちゃん髪型変わったね」

頼「うん、さゆみたいにしようと思って。伸ばしてパーマあてるの」

日「・・・」

新「無視でお願いします」

そんなドン引かんでも。

日本国憲法第20条、信教と髪型の自由。

 

 

日猫さんとはこのブログで仲良くなり

実際に会うようになってから2年くらい経っただろうか。

もう何回呑みに行ったのか覚えてもいないし

一体何升分の酒をトイレに流したかも分からない。

日「相変わらず仲良くしてるみたいだね」

新「別に良くないし私の彼女は高橋愛ちゃんだし」

頼「無視でお願いします」

新「はあ〜・・・彼女が愛ちゃんだったらどんなにいいだろう・・・

  こんな眼鏡のずんぐりむっくりなんて嫌だ」

頼「き、きさま」

日「でも仲良いんだね。笑」

頼「セックスさせてくれないけどね」

新「私は悟りを開いたのでしなくてもいい」

頼「そんなもん開かんでいいから股開け」

新「・・・」

頼「セックスどころかもう何年も好きって言われてない」

日「そうなの?笑」

なので久しぶりに言ってみるっていうのはどうでしょう。

1週間後とか。

その日はちょうど、シャイな女の子のためのイベントらしいよ。

別にチョコレートは無くてもいいんだけど。

別に好きという言葉には固執しないんだけど。

愛してるとかでもいいんだけど。

 

 


| | コメント (3)
|

アラーム黒豆

Atamakajiru

寝ている新の頭にかぶりつく黒いの。

新、大絶叫。

私、大爆笑。

 

 

続きを読む "アラーム黒豆"

|
|

どろソースの焼きそば

Yakisoba

新の焼きそばは、どろソースを使うので辛口。

野菜どっさり、麺は太めで旨し。

 

Torinikuyaki

名称不明の鶏肉料理。 ※別の日です。

カレー粉、にんにくオイル、オイスターソース等が使われているらしいが、

ややこしいので、とにかく旨し!

ムネ肉なのに柔らかくて絶品。

 

Kimuti

先日鶴橋で買った切り干し大根のキムチ。

美味。

 

Hotaruikakaraage

スーパーのおばちゃんが作ったホタルいかの唐揚げ。

ホタルいかはどんな食べ方をしても美味しいけど、やっぱり沖漬けが一番。

 

 

|
|

新夜食堂休業日

近所の銭湯が値上がりしてしまった。

私が子供の頃は、銭湯なんて150円くらいだったはず。

もう行かない。

レトロで気に入ってたのに。

 

 

帰宅時間が遅いということもあり、

平日の夜は銭湯か古本屋くらいしか出歩くことはないのだが

昨夜は早く帰ることが出来たので

久し振りに平日外食することと相成った。

節分→恵方巻き→韓国海苔巻き→韓国→鶴橋

っちゅうことで鶴橋へ。

家から自転車で15分。

カロリーを少しでも消費すべく、電車は使わない。

 

 

行きたい店に辿り着けないことは日常茶飯事なので

そんなことでいちいち不機嫌になったりしない。

新「また迷ってしまったね。笑」

頼「迷える子羊っすね」

新「あんたは子豚だけどね」

こんなことでいちいち喧嘩したりしない。

 

 

Kimuti

なんとか到着。

キムチはサービスなので食べ放題。

 

 

Puru

さっそくプルコギ海苔巻きを注文。

小さくて食べやすく、ごま油の香が良いこと。

 

 

Tuna_3

コチュツナ海苔巻きをおかわり。

 

 

Chapu

チャプチェは初めて食べたけれど、これも美味しい。

 

 

Horumon

鍋焼きホルモン。

濃厚でこくがあって旨し。

 

 

Reba

私の生レバーへの愛は尋常ではない。

毎日でも食べたい。

 

ビール2杯ずつと、これだけを食べて合計3千6百円は安い!

新「やばいよー、明日も仕事なのに絶対臭いわ。笑」

頼「いいやんか、接客業じゃないんだし」

新「でも電話に出なきゃいけないんだよ?」

 

 


続きを読む "新夜食堂休業日"

| | コメント (5)
|

SMクラブ「アポロ」

Suyasuya_2

この男、しれっと人の顔を踏んで歩くわ

いきなり猫ロケットで攻撃してくるわで、可愛いのは寝ている時だけのドSマン。

今のうちに爪を切ってしまいましょう。

 

Nyu

ビフォー。

 

Pofupofu

アフター。

 

Aporo

じゅるる・・・この取っ散らかった肉球がたまらん。

 

パンチしてー!その手でおもいっきり猫パンチしてー!

 

 

|
|

新夜食堂(番外)

Buruburi

ぶりの照り焼き。

大好物だけど、ぶりが苦手な新は作ってくれない。

 

Sakamusshi

あさりの酒蒸し。

これも作ってくれないので自分で作ってみた。

 

Nabe

湯豆腐。

新の苦手な鶏肉の部位を入れてみる。

 

 

新が不在の夜は、彼女の作らないものを食べる。

同じものを作ったら、新の方が旨いに決まってるし。

 

 

続きを読む "新夜食堂(番外)"

|
|

パン屋さんごっこ・・・6だっけ?

Pan

春のパン祭り。

シールを集めると、私好みの泥臭いお皿が当たります。

 

 

続きを読む "パン屋さんごっこ・・・6だっけ?"

| | コメント (11)
|

肉新じゃがと3色ご飯

Nikujyaga

ん〜やっぱ好きだわ。

皮付きの新じゃがうめえ〜

 

3shoku

3色ご飯も大好物なり。

生姜が利いたちょっと甘めな鶏そぼろが美味しい。

3色一緒に食べるのが尚旨し!

新がいちいち「スリーカラーライス」と言うのが

可愛いくてムカツク。

 

Zenbu_2

サラダかと思っていた白い器の品は

水菜と舞茸と牡蠣の炒め物。

牡蠣と水菜てどうしてこんなに合うの。

 

旨し糧!

 

 

|
|

見えない何か

Kuroino

人間には見えない、何かを追いかける黒豆。

怒る怒る。

 

Kuroino2

そいつをじーっと監視し続けること10分。

なんちゅう顔や。

 

温厚なお前が怒るくらいだから、

相当やばい奴が居るんだろうな・・・

 

 

|
|

ぼそっと10

「私たち、いつも一緒に居るでしょう?それって良いことばかりじゃないよね」

二人で遠出した時、新が突然言った。

その言葉の意味を図りかねながら、次の言葉を待つ。

「もしも今二人で事故に合ったら、色々困るよね?白玉と黒豆はどうなるの?」

・・・へー。

「だから一緒に居るってことは、危険も同時に起こるってことで・・・」

「じゃあ、これからは別々の電車で移動しようか。笑」

その時は笑ってそう言ったけど、

うっかり目から塩水が出そうだった。

何に対しても楽観的な新が、

決して大きくはないであろうが澄んだ脳味噌で、色々考えているんだな。

 

 

片道40分、自転車通勤を続けている。

今の時期は寒くて辛いが、会社に着く頃には汗だく。

自転車通勤をするようになって気付いたことは、

歩き煙草をする輩の多さと、自分自身の変化。

信号無視なんて当たり前、人通りのない夜道だって全然平気、

強引なタクシーにはぶつかりに行く勢いだった私が

60兆ある細胞の入れ替わりと共に生まれ変わったかのよう。

ものすごく用心深くなったし恐がりになった。

おばけ屋敷以外の全てが怖い。

用心深くなったというよりは、

怪我や病気に気をつけるようになったと言えるかもしれない。

体は強くない私が、気づけば

検査を除き丸3年も病院の世話になっていないのだ。

私に何かあったら困る存在がある。

この思いは傲りでもあり責任でもある。

昔に比べ、現在の私は生きることに貪欲だ。

 

 

「もしも」の話なんて考えるとキリが無いし

考えたところで仕方のないことだが、

不安を一つも持たないことが一番危険なのではないかな。

・・・酒、控えようかな。

 

 

二人で一緒に出掛ける時は、たとえ近場でも窓を少し開け

猫たちのご飯をたくさん入れて家を出る。

無意識に。

もしも泥棒が入ったら、全部持って行ってもいいから

白玉と黒豆には手を出さないで欲しい。

 

 

| | コメント (6)
|

伏せてもらえませんか

Kuroro1

毎晩12時開催の映画鑑賞会。

晩酌に続き、付き合いの良い色黒男。

 

Kuroro2

最前列にて「たそがれ清兵衛」鑑賞中。

たまたまここに座っているのではなく、

どうやら本当に観ている様子。

 

Kuroro3

その横顔はまるで武士。

 

 

続きを読む "伏せてもらえませんか"

|
|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »