« ビフォーアフター再 | トップページ | もたいとジョニー »

生い立ちという程のものでもない

今は昔。

2500グラムのちっこい体でするりと誕生。

両親が待望の女の子に喜んだのもつかの間、持病があると診断され

しばらく泣き暮らしたとかしなかったとか。

病弱で学校を休むことも少なくなかったが、

運動は大好きで体育のある日は仮病の反対を使った。

小学4年の時、地域のソフトボールチームに入ったことが

現在の私に大きく影響していると思われる。

 

 


2人の兄の影響か、男勝りの言動や服装。

欲しがる物といえばグローブやサッカーボールで、

危険を察知した母は可愛い人形やおままごとセットを与えたが

当人は竹馬とホッピングに夢中だった。

男の子とばかり遊ぶものだから彼らの影響を受け、

空手を習いたいと言ったところ大反対され、大泣きした記憶がある。

 

 


何故か家畜に興味があり、

家の近所の養豚場や牛舎に足繁く通っていた。

飼育委員でもないのに学校のうさぎ小屋の掃除をよく手伝ったっけ。

父にニワトリを飼いたいと言ったらこれまた反対され、

うさぎもモルモットも当然駄目。

子供心に、人生は思い通りにならないものだと受け入れるしかなかった。

 

 


諦めきれず、クラスで仲の良いみっちゃんと二人で担任に直訴。

学級会を開いてハムスターを飼うことになった。

みっちゃんは小学生にして喫煙や数々の悪事を働いたアウトローだが

快活でみんなの人気者、動物が大好きな心根の優しい子だった。

中学に入って女の子を好きになるまでは、レズレズしい要素は無かったとはいえ

みっちゃんを特別な感覚で好きだったことは余談である。

 

 


その後ハム公は皆に可愛がられていたが、その扱いは玩具だった。

ある日ハム公の体に斑点とハゲができていたので図書館で調べた結果、

ストレスだと判明。

なるべくハム公を触らないように皆を必死に説得して、

安心できるようケージを工夫し、餌を変え、すっかり治った一週間後

私の将来の夢が決まった。

中学校の職業体験は動物病院を選んだ。

獣医師になろうと思った。

 

 

Manga

名作『動物のお医者さん』『ハッピー』とはまた違った良さが。

 

 


Tenbukuro

病院では泣き喚く2匹の内弁慶。

そろそろワクチン接種の時期だよ。

 

 


そんな私は現在、どういう訳か広告デザインを生業としている。

思い通りにならなかったといえばそれまでだが、結果オーライ。

そういえば、ハム公は長生きしたな。

 

 


|
|

« ビフォーアフター再 | トップページ | もたいとジョニー »

書き散らし」カテゴリの記事

コメント

頼さん、新さんこんばんはcat

頼さんの生い立ち。
…非常に興味深かったです。かいつまんだ感じとは思いますが十分にsign01
そして共通点も。
①ソフトボール
②幼少時代動物を飼育
③空手をやりたかった

頼さんsign01いつか是非これらについて詳細をお聞きしたいですhappy01

投稿: ひろ | 2010年10月 8日 (金) 23時28分

なんだか涙が出そうになりました。
ちょっと酔っ払ってるからでしょうか。

> 家の近所の養豚場や牛舎に足繁く通っていた。
これにはなぜかめっちゃうけました。
足繁く!養豚場に。通う女の子。
おもしろいです。

投稿: | 2010年10月 9日 (土) 00時28分

その本、また読ませてくださいな。

投稿: 直 | 2010年10月10日 (日) 18時04分

>ひろさん
3つも共通点がございましたか。
空手の何が駄目なのでしょうね・・・習字かピアノならいいと
的外れなことを言われた記憶があります。
小さい頃は明るくて活発だったんですよ、今と違って。笑

>名無しさん
酔いのせいだと思いますよ、お名前も書き忘れていらっしゃいますし。笑

その養豚場と牛舎で飼育されたお肉を食べて育ちました。
子供の頃は当たり前のように、命を食べることを受け入れていた気がします。

>直さん
お薦めの漫画はこれ以外にもたくさんございましてよ。

投稿: 頼 | 2010年10月12日 (火) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビフォーアフター再 | トップページ | もたいとジョニー »