« ぼっそと3 | トップページ | しららとくろろ12 »

二度あることは三度ある

あのね。

私だって好きで遭遇する訳じゃないのよ。

向こうが勝手にそこに居るのよ。

放っておけるものなら、そうしたいよ。

 

『事件勃発』

帰り道、新にメールした。

即効で電話が鳴る。

新「どうした!?」

頼「・・・子猫拾いました」

新「は!?また?だめだめ!」

話は最後まで聞きなさいよ。

 

 

1ヶ月ほど前、帰りのルートを気まぐれに変更したら

とあるマンションの植え込みから子猫の鳴き声がした。

おそらく生後2ヶ月も経っていない大きさ。

歯をくいしばってその場を立ち去ったが

心がバラバラになりそうだった。

 

急に冷え込んだ昨夜。

帰りのルートを気まぐれに変更したら

またしても大通り沿いの植え込みから鳴き声が聞こえる。

車が激しく往来する梅田のど真ん中、猫なんて居るはずもない場所だ。

自転車を止め、かがんで見てみると目が合った。

白玉を拾った当時は生後1ヶ月半、それよりずっと小さい。

「お前・・・女の子でしょ」

ひとまず安全な場所に移そうと手を伸ばしたけれど

警戒心が強くてなかなか捕まらない。

通りがかった人が、手伝ってくれようとする。

子猫を囲むように二人で同時に手を伸ばした瞬間、

大通りに飛び出してしまった時は、本当に心臓が止まるかと思った。

心臓病なんだからやめてほしい。

そのまま停車中のタクシーの下に逃げたと思ったら

タイヤの奥に入り込んでしまった。

少しでもタイヤが回転すれば子猫は巻き込まれてしまう。

夢中でタクシーを制止して「絶対に動かさないで」と連呼。

あんなに大声を出したのは部活以来だと思う。

通りがかりの男性が手を突っ込んで取り出してくれた時には

ちょっとした人だかりが出来ていた。

誰かがコンビニでタオルを買ってきてくれたので子猫を包む。

私が腕に抱いた瞬間、突然大人しくなり

顔を胸に押しつけるような感じで丸くなった。

「怖かったんだねー」

「今日は寒いからこのままだと死んじゃうよ」

一部始終を見ていた人たちが言う。

「うちには連れて帰れないし・・・どうしよう」

私はそう言いながらも、一番近い動物病院と財布の中身と

新をどうやって説得するかを頭の中で検索していた。

そんな時、その場に居合わせた人の一人が

飼えないけれど保護しますよと申し出てくれ、

病院にも連れて行ってくれると言う。

ホッとしたのと少し残念なのと。

連絡先を交換して、里親が見つかったら連絡を取り合うことにした。

世の中捨てたもんじゃない。

 

 

こういうことは何故か続く。

数年前、私の目の前で事故があり、救急車を呼んだことがある。

立て続けに3回も。

何だか嫌な予感がするのだ。

頼「一軒家に引っ越そっか?」

新「ばか!!!」

猫用ゲージを買っておくべきだろうか。

それとも帰りのルートを変更しなければいいだけのことなのか。

 

 


|
|

« ぼっそと3 | トップページ | しららとくろろ12 »

書き散らし」カテゴリの記事

コメント

今回もドラマチックな出会いやねー
ま、いつかこんな日が来ると思っておりました。
もう一軒家に引っ越しで良いと思います!!

投稿: 直 | 2010年10月28日 (木) 01時59分

ちょいと数年前までは
ネコキライだったのにね。
私もネコによく遭遇しますが
心を鬼にして通りすぎますweep
せめて大通りとかじゃなく
エサをあげてくれるような人がくるうような
場所にいたらいいのにね‥。

投稿: 犬 | 2010年10月28日 (木) 09時00分

私も数ヶ月前にあるマンションの植え込みでやせ細った子猫を見つけて、
2度目に会った時には急いでキャットフード買いに行ったんですけど、戻ってきたらいなくて。
その後も探したけど、今でも会えてないんです。
かなり後悔してます。
せめて生きてて欲しいって思う資格もないような気がして。
頼さんが出会ったその子猫、これから元気に生きてほしいです。

投稿: きよ | 2010年10月28日 (木) 23時56分

今、カノの家に小さいのがいます。
ノラちゃんが偶然、物置に入り込んで、そのまま保護
今は、人間に慣れるように練習中です。
かわいいんだなぁ~これが・・・
カノの家には、猫(人?)見知りの子がいるから、一緒に
暮らすのは無理そうなので里親さん募集中です。

投稿: あっけ | 2010年10月30日 (土) 21時48分

>直さん
いい物件あるんですよね。笑
この先拾わないでいる自信がありません・・・
子犬を拾ったらよろしく哀愁です。

>犬さん
猫とは気が合わないと勝手に思い込んでいたもので・・・
野良はたくさんいますが子猫があり得ない場所に居るのは
勘弁してもらいたいです。

>きよさん
心ある人に拾われたのだと思いましょう。
分かります、私もかなり後悔してるんで。
もう次に遭遇したら、覚悟を決めようと思っています。

>あっけさん
さすがに距離が遠くて里親探しは手伝えそうにないですね。笑
そちらの気候は野良ちゃんたちには過酷でしょう・・・
まだ小さいようですし、素敵な家族に縁づきますように。

投稿: 頼 | 2010年11月 2日 (火) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼっそと3 | トップページ | しららとくろろ12 »