« 初めての共同作業 | トップページ | 百獣の王 »

みんなおめでとう

ああ、そうか。

あれは新なりの優しさだったんだ。

何とも愚かな私という人間よ。

いい加減、この無神経な性格を何とかしたい。

 

 

ボス改め、新社長となった熊さん。

その強面に似合わずおっとりとした人柄で、頭が切れる。

起業するにあたって多忙を極めている様子だ。

将来役に立ちそうだから、その立ち回りをよく見ておこう。

必然的に一人で先方と打ち合わせをし、外注を動かし、

残務処理やら引継ぎでてんやわんやの私。

今までどれだけ同僚に甘えていたのかを思い知った。

倍働くから、給料上げろ。

頼「うちは毛深い息子が2匹もいるので

  給料は色をつけてください」

熊「そうか。笑」

頼「年俸1千万でどうでしょう」

鼻で笑いよった。

熊さんは中尾彬に似ている。

 

 

一人では到底さばききれない仕事量に取り乱してしまい、

ついつい新に弱音をぶつけてしまった。

助けて、と。

そんなこと、言われる方は堪ったもんじゃないね。 

 

日曜はどうして職場について来たのだろうと思っていた。

新だって何も出来ないと分かっていたはずだ。

心配そうな素振りもせず、

ひょうひょうとしているから気付かなかったけれど、

手伝えない代わりに新が選んだ答えが傍に居ることだったに違いない。

言葉通り、ただその場に居ただけなのに

それがどれだけ嬉しかったか。

食卓に並ぶ奇妙な料理たちも、きっとそう。

彼女の拙い心遣いに泣けてくる。

新「私にイラストレーター教えてよ」

頼「いいよ。笑  だけど私、教えるの下手だよ」

新「それが使えれば手伝える?」

それだけでは無理だけど、

有難う。

 

 

3日間だけ、助っ人として入ってくれることになった姫ちゃん。

時々送られてくるメールを無視しまっくっていたことについては、

素直に謝ろう。

姫「頼さんお久しぶりですー。最近セックスしてます?」

頼「・・・他に話すことないんかい」

伴「頼んとこはセックスレスなんだよ。笑」

姫「ぷぷぷー!」

・・・。

相変わらず、手より口が動くこと。

3ヶ月振りなのに全く久し振りな気がしないのは何故だろう。

 

 

行動力のある姫ちゃんのことだから、

とっくに転職していると思っていたのに

随分のんびりしてるんだね。

姫「妥協したくないんですよね」

頼「ふーん」

姫「今日は本命の3次面接なんですよ。

  200人中の10人ですよ、すごいでしょう!」

うん。

あんたを欲しがる企業はいくらでもあるよ。

姫「どうですかこのスーツ。好きでしょう?笑」

頼「小娘には興味ありません」

姫「小娘じゃありませんよ!明日で23歳です!」

しまった・・・忘れてた。

20762_3

撮ってくれと言わんばかり(言ってたけど)。

 

20761

恥らう伴さん(可愛い・・・)。

 

 

姫「頼さん、今度夜景見に行きませんか?」

頼「な、何で!? 嫌だ」

姫「新さんも一緒に」

頼「あんた邪魔だよ。笑」

姫「じゃあ、名古屋に行きませんか?」

笑いすぎてお腹が痛い。

「じゃあ」の意味も、どうして名古屋なのかも分からんよ。

変な子だな。

 

 

3月前半は身内の誕生日が多い。

新を筆頭に、父と母と兄、日猫さん、姫ちゃん。

姫「私のお父さんも3月です!」

そこまでは知らない・・・・

 

 

|
|

« 初めての共同作業 | トップページ | 百獣の王 »

書き散らし」カテゴリの記事

コメント

さりげない優しさって身にしみるよね。
相手の存在を改めてかんじたり

姫チャンは相変わらずだね
なんで、夜景?名古屋?しかも3人?笑
おもしろい人だね。

投稿: 犬 | 2010年3月11日 (木) 09時53分

>犬さん
きっと今までも私が気付けなかった優しさたちが
たくさんあることを思うと
気の毒で仕方ありません・・・
夜景とか意味分かんないですよね。
10の誘いのうち、10断ってます。笑

投稿: 頼 | 2010年3月19日 (金) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての共同作業 | トップページ | 百獣の王 »