« きみがいるから おもしろい | トップページ | 茶色はうまい »

節目

引越し!引越し!

さながら引越しおばちゃん並に、私が大騒ぎしているのには理由がある。

 

 

荷造りで腰を痛めてしまった。

張り切りすぎたというよりは運動不足だと思われる。

腕力くらいしか取り得がないというのに。

頼「痛いよー痛いよー」

新「私がやるから頼はじっとしてて」

頼「すまないねえ、役立たずで・・・」

新「ほんとだよ」

頼「・・・」

 

 

地味でぼんやりした容姿のせいか

温厚に見られがちであり、何故か沈着な印象を持たれやすいが

元来私が血の気が多く喧嘩早い性質であるということは

ここを読んでくださっている方々はご存知であろう。

実際、「怒ったことがあるのか」と聞かれることも少なくないから不思議だ。

言い争いや喧嘩にはあまり発展しない私たちも

過去に3回、大きな衝突があった。

その回数分、新は「別れ」を口にした。

 

 

沸点は高いのかもしれない。

しかし一定ラインを超えると手が付けられないからタチが悪い。

誰が温厚なものか。

家に保持してあった数十万円を新に投げつけ、出て行けと怒鳴ったこともある。

彼女を家から引きずり出そうとした時に破れた襖は、今もなお健在だ。

猫ですら襖に傷をつけないのに、

30手前の女が喧嘩で大穴を開けたのだからお笑いだ。

今だから笑えるが。

おかげで「キレたらやばい奴」というレッテルを貼られてしまった。

 

 

新がずっと引越しに乗り気ではなかったのは

そういう理由からだ。

よほどの原因がなければ怒ったりはしないという私の言い分はさておき

事毎に出て行けと言われては、新も敵わないだろう。

踏ん切りがつかないのも仕方がないことだ。

頼「引越したらさ・・・簡単に別れるとか言わないでおくれよ」

新「分かってる。私だって覚悟を決めるよ。

  頼も・・・出て行けとか言わないでよ」

お言葉、胸に。

口約束でお互いを縛るわけではないけれど、

別れれば友達に戻ることも、復縁することも、私たちにはきっと無い。

好き同士が一緒になるのは簡単だけど

一緒に居続けることが難しいのだと、猫村さんも言っていた。

 

元々一人暮らしの私の家に、新が移住して始めた同棲と

今回の引越しとは訳が違う。

結婚という法的な契約が許されない私たちにとって

一つの節目であり、重要な意味を持つのだ。

だからこそ新の何気ない一言が、どうしようもなく嬉しい。

新「早く引越したいね!今すぐに」

とりあえず、腰を治さなければ。

セックスは我慢しよう。

破れた襖は、退去時に請求されるんだろうな。

 

 

|
|

« きみがいるから おもしろい | トップページ | 茶色はうまい »

書き散らし」カテゴリの記事

コメント

今年のテーマは、
センチな秋…
です。

節目、振り返る、先を見る…
なんかセンチメンタルな気持ちになりますね。

秋のお引っ越し。
響きがいいな…

投稿: 直 | 2009年10月27日 (火) 03時14分

引越の準備が着々?と進んでるね。

同棲している友達カップルが
一緒に住んでこのまま老後?
こののままどうなるの?どうすんの?
ってな感じだったんよ。
同棲はゴールじゃなくスタートだと思うし
引越は決意しなきゃ中々できないと思うけど
色々考えさせられるよ。

重い物はあまり持たないようにねヽ(・ω・)

投稿: 犬 | 2009年10月27日 (火) 09時08分

腰は長引きますよ。お大事に。
そんな過去があったとは。それでも今一緒にいて
一緒に引っ越しの準備をして、きっとこの先も大丈夫ですよ。

投稿: みち | 2009年10月27日 (火) 21時54分

頼さんの血の気の多さはなんとなく解ってました(笑)
3回の大喧嘩。。。3回の別れの言葉。。。それでも、今一緒にいるのは絆が深いんだろうな☆前世は奴隷仲間だったからかな(笑)

30手前の大喧嘩。。。30過ぎの骨折より笑えないものはありません(涙)

頼さん新さん、大好きなお二人の幸せが末長く続きますように☆

投稿: 日猫 | 2009年10月28日 (水) 15時23分

腰、大丈夫ですか???引越し時期に・・大変ですね。。

節目、なんとなくわかります。
そして、昨日 家に帰ったら彼女から、「しらたまさんのブログ読んだ?どこも結構同じような喧嘩してるんだね」と言われちゃいました。

うちのアパートのドアの、ポスターの下には穴が・・あります・

新しいうちには、いつ入られるんですか?楽しみですね!
よき門出になりますように!

投稿: | 2009年10月29日 (木) 20時17分

法的に紙切れの約束がない者にとって、生活の拠点を二人で移すことは一つの大きな節目ですよね。
先のことなんて誰にもわからないけれど、今回のお引っ越しで、また一つお二人の過去・現在・未来が堅くつながったように感じます。あくまで私が感じるだけですが^^

本気で怒って、喧嘩してっていうことは本当に許しあえる人にしかできませんよね^^

投稿: とも | 2009年10月29日 (木) 23時50分

名前無で送っちゃいましたが・・私でした;;

投稿: シータの彼女 | 2009年10月30日 (金) 13時48分

>直さん
直ちゃんなら、センチメンタルとも仲良くやっていけますよ。
気候的にも引越しには最適な気がします。
年末前で調度いいですしね。

>犬さん
この先どうなるのかは私が聞きたいくらいです。笑
タイミングや勢いも必要ですが何にせよ、
気持ちが一番大切なのでしょうね。
大切な漫画たちを運ばなければいけません。笑

>みちさん
重くなりすぎた体重のせいかもしれません。笑
最低でしょう、私。
言い訳もできません。
人の「大丈夫」に随分と救われるものです、有難う。

>日猫さん
これでも随分落ち着いたと思います。
前世が同僚だったとは考えにくいですよ。笑
本当に、骨折なんてありえないですよ・・・笑えません。
大笑いしましたけども。

>シータさんの彼女さん
匿名で書き込まれる方は、一人しかいらっしゃいませんから。笑
むき出しの我が家とは違い、ポスターで隠してあるところが
面白いですね。
来週の土曜日に超す予定です。
有難うございます。
私の腰の安否を祈っていてください。笑

>ともさん
年を重ねるごとに、気持ちだけではどうにもならない
息苦しさを感じます。
素敵なお言葉・・・嬉しいです。
そうですね、許し合える人だからこそ
甘えてしまっていることも多いのだと思います。
喧嘩はできるだけしたくないです、襖が可哀相ですから。笑

投稿: 頼 | 2009年10月30日 (金) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きみがいるから おもしろい | トップページ | 茶色はうまい »