« メジャー片手に | トップページ | 茶色弁当 »

根源

「わっ!わわわ!なんか小さいのが居る!」

玄関まで迎えに来た白玉の後ろから

ひょっこり現れた黒豆を見て、母が狼狽する。

黒豆のことは何となく内緒にしていた。

「お父さん!この子、やっぱり猫増やしてるよ!」

何でもかんでも父に報告してしまうのは相変わらず。

やっぱりって、何。

 

 

契約書類にサインすべく、遥々と足を運んでくれた両親。

「ちょっと!何なのこいつら、邪魔すんな!」

白玉は父の体を嗅ぎまわり、

黒豆は契約書の上にどっしりと座る。

頼「男の人が珍しいんだよ」

父「何度も聞くけどお前たち、やっていけるのか?」

頼「大丈夫」

母「いっそのこと家を買えば?」

母さんは黙ってて。

話がややこしくなる。

母「それで当日はお母さん、何をすればいいの?」

頼「は?」

新「え?」

母「だから引越しの日!何すればいい?掃除?」

何てこった。

頼んでもいないのに、当然のように参加するつもりでいる。

頼「・・・来るの?」

母「えっ!?駄目?」

新「じゃあ、新居で猫のおもりをして欲しいな」

邪魔をするから2匹は先に新居に運んでおく手筈だ。

しかし慣れない場所で猫だけにするのは不安。

面倒を見てくれる人がいるとすごく助かる。

母「1人で?嫌!それだけは絶対に嫌!」

新・頼「・・・」

話し合いの末、私と父が荷物の搬出に立会い、

新と母が猫らと共に新居で待機することになった。

頼「母さんと2人きりなんて嫌じゃない?」

新「別に平気だよ?」

頼「そう・・・」

引越し作業よりも疲れると思うよ。

 

 

4人で食事したが、会話のほとんどを母が独占していた。

いつものことだが。

母「新ちゃん、頼がこれ以上太らないようにしてやってね」

新「してるつもりなんですけど。笑」

母「時々信じられないようなことをやらかすから、

  この子のこと、よろしくお願いします」

何をやらかしたことがあったっちゅうねん。

『信じられないようなこと』の根源に言ったって仕方なかろう。

新が困っているではないか。

新「頼んち、本当に夫婦仲が良いね」

頼「それだけが取り得」

新「おばちゃん、すごく楽しそうだった」

頼「そうね」

最近思うんだ。

もっと頼ってもいいんだと。

どうせ心配かけるんだから。

親には心配かけないように、迷惑をかけないようにしてきた。

家族だから余計に。

相談事だってしたことがない、何だって1人で考えて決めた。

私が勝手に決めたことに、2人が反対するのも仕方がないことだ

そんなことも分からなかったんだ。

新「もし、どうしてベッドが一つなのか聞かれたら

  何て答えればいいの?」

あ・・・。

新に任せる。

 

---------------------------------------------------

 

犬さん、恐妻家 さん、ロキさん、シータさんの彼女さん、

杏さん、 Metal さん、ともさん、日猫さん、takさん、

ぷちえ☆さん、寿司さん、有難うございました。

引越し祝いはお気持ちだけで十分です、とは言いません。

実用品をください、実用品。

 

パスワードを変更して、近日中にメールします。

 

 

|
|

« メジャー片手に | トップページ | 茶色弁当 »

書き散らし」カテゴリの記事

コメント

お母さん手伝う気満々だね。笑
しかし「家買えば?」からはじまり
「お前たちやっていけるのか?」
「これ以上太らないようにしてやってね」
「この子のこと、よろしくお願いします」
って‥お嫁?お婿?に行くみたい( ´艸`)
親って一緒に住んでたらウルサイなーとかって思うこともあるけど
離れるとやっぱ、ありがたいなって思うんだろうね。
いくつになっても親からしたら、子どもは子どもなんだね。
新チャン、お母さんと二人‥会話の割合は?笑

引越祝いは実用品ねgood

投稿: 犬 | 2009年10月15日 (木) 08時13分

う~ん、最後の質問の答えは難しいですよね!!
しかしベッドが1つ、うらやましい限りです(笑)

ほんとにいよいよなんですね。そして、お母さんかわいらしいですね~


実用品!12月頃大阪に変えるので、ぜひ?!

投稿: シータの彼女 | 2009年10月15日 (木) 14時07分

いっそのこと家買えば?発言には、ビックリです。いっそのことって・・。頼さんのお母様・・スゴイですね(笑)

新さんとお母さんが新居に留守番って・・お母さんの質問攻めにあいませんかね?お母さんって、知らない振りして何でも知ってるんですよねぇ。お母さんって人は、とにかくスゲェーですよね(笑)

投稿: Metal | 2009年10月15日 (木) 22時08分

こんにちわ(^^)
お母様、知ってか知らずかなんともびっくりな発言をなさりますね!?!?!?
引越しの準備を手伝う気まんまんなところとか、きっとご両親はそういうところで少しでも頼さんの役に立ちたいんですね♪
ベッドの質問がきたときに無事うまいこと新さんが答えられていることを願います☆

実用品・・・かどうかはわかんないですが、ちょっと変わったものが愛知にはありますよ~(笑)
パスワード楽しみにしています☆

投稿: とも | 2009年10月19日 (月) 10時57分

>犬さん
同居している時もありがたいと思っていましたし、
離れていてもうるさいですよ。笑
案外2人は気が合うのではないかと思います。

>シータさんの彼女さん
狭いので仕方がない気もします。笑
お二人はお布団派なのでしょうか。
本当に、親子なのかと疑いたくなるほど可愛らしい人です。
冗談ですのでお気遣いなさらぬよう。

>Metal さん
私の収入を把握していないのでしょうね。笑
新は意外にも母の扱いが上手なんですよ。
そうですね、お母さんという人は偉大です。

>ともさん
思いつきでしゃべる人なので。笑
ベッドよりも2人で引っ越すこと自体、
不思議に思っていると思います。
愛知にしかない実用品って何ですか?
メールは無事に届きましたでしょうか。

投稿: 頼 | 2009年10月23日 (金) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メジャー片手に | トップページ | 茶色弁当 »