« 新しいキャットタワー | トップページ | もらったソースでそーす(創)作料理 »

運命の人

姫ちゃんと本屋に行ったら、『誕生日大全』を差し出された。

一緒に見ようと言うので、気は進まないが、

9月15日のページを開いた。

なるべく焦点を合わさないようにして、読んでいるフリをする。

ろくでもない事しか書かれていなに違いない。

姫「どうですか?当たってますか?」

頼「・・・いいえ」

姫「おかしいなぁ~」

ちらりと目に入ってしまった一文が、怖いくらいに私の短所を指摘していた。

『性欲は上手にコントロールしましょう』

 

 

春の気候が心地よい昼下がり。

手を繋ごうとする姫ちゃんを払い除け、

のんびりとオフィス街を歩く。

姫「せっかくだから文房具屋にも寄りませんか?」

頼「いってらっしゃい」

姫「一緒に行きましょうよー!」

頼「あんたあれかい?トイレに一人で行けない女子高生かい?」

姫「頼さんってほんと、協調性ないですよね」

そういうのは協調性とは言わない。

連休が明けてからは、仕事は小康状態。

来週から大手のプレゼンが入ってくるという噂を耳にしたが

聞かなかったことにする。

コンペ、嫌い。

 

 

新「何で帰ってきたの?」

帰りが遅いと小言を漏らすくせに早く帰ると、これだ。

頼「私の家だからです・・・」

新「ふーん。ご飯もうすぐ出来るから」

頼「はーい。今日は何ですか?」

新「頼はそんなこと知らなくていいの」

頼「は、はーい・・・」

何が出てきても全部食べてしまうのだが、

知りたくなるのが人の心理というものだよ。

 

  

新は11時頃に寝る。

眠ったのを確認してから、弁当を作り始める。

意外であろう。

もう随分前から、弁当は私が作っているのだ。

炒め物中心の簡単な物ばかりだが、野菜を茹で、魚を焼き、

混ぜご飯でおにぎりを作る。

新が褒めてくれることは滅多にないが

レパートリーも除々に増え、これが結構楽しい。

起きているとあれこれ口を挟まれて面倒だから

音を立てないように気を使う。

この日も静かに殻を割り、鼻歌混じりに卵を熱していた。

巻き終わった玉子をフライパンからまな板に移そうとした瞬間

なんと、床に落としてしまった。

ベチョン!という中途半端な音がした。

ダシ入りのせいで軟弱な質感になってしまった玉子焼きは

無残にも、木っ端みじんに飛び散ってしまったのだ。

「わー!わー!最悪ー!」

白玉が急ぎ足でかけつけ、さらにはベッドの方から声がした。

新「・・・どうしたの?」

頼「玉子焼きを落としてしまったよー!」

新「明日は玉子焼きか・・・」

そこ?

新「もう1回焼けば?」

頼「うう・・・せっかく綺麗に巻けたのに」

仕方なくもう1度焼き直し、床に散らばった

今はなきナイスバディを片付けた。

悲しみが癒えぬままベッドへ移動し、新の頬に触れる。

今夜も性欲を、自分でコントロールしなくてはいけない。

新「ん・・・さっき何騒いでたの?」

頼「玉子焼きを床に落としてしまったんだよ」

新「はあ?!もったいない!何やってんの!」

・・・やっぱり寝惚けてたんだ。

次からは失敗しても絶対に騒がないようにしよう。

頼「もう1回焼けと言ったよね?」

新「落ちたやつをもう1回焼けばいいやんか!」

そんなの、無理。

怖い怖い。

 

 

姫「奥さんが怖いとか、頭が上がらないって言う人は、

  その奥さんのことが大好きな証拠なんですって」

頼「その情報源は何?」

姫「私の母ですけど」

頼「ふーん・・・」

誕生日大全を、姫ちゃんに押し付けるように手渡した。

姫「見て!頼さんの運命の人の中に、私の誕生日がある!」

う、うそだ・・・

私の運命の人は、新だ。

 

 

|
|

« 新しいキャットタワー | トップページ | もらったソースでそーす(創)作料理 »

書き散らし」カテゴリの記事

コメント

あ~その本知ってる!
行きつけの美容室にあったのを前に読んだことがあるよ。
私にとって彼女は「ソウルメイト(魂の伴侶)」って書いてありました。
私的には、ずっと人生の伴侶でいてくれることを願っています(。・・。)ポッ

投稿: あっけ | 2009年5月14日 (木) 07時54分

私もTSUTAYAで見たことあります。
彼女とはどうだったかなぁ・・・運命の人ではなかったような。

頼さんお弁当作ってるんですね。
私はいつまでたってもお母さんに作ってもらってます。

投稿: みち | 2009年5月15日 (金) 23時11分

誕生日大全は結構前に読んだことあります。
性格はあたってる部分が多かったですね。
運命の人やソウルメイトはその時はまわりにあてはまる人はいなかったので、彼女の誕生日があるかちょっと見てみたくなりました。
でも私もそれを読まなくても彼女は運命の人だって思ってます(^-^)

投稿: かめ | 2009年5月17日 (日) 10時23分

そんな面白い本があるのですね、私も見てみたいです(^O^)/
今度本屋さんに立ち読みに行こう(買わない(笑))

頼さん、お弁当作ってはるんや、エライ(☆o☆)お魚焼いてはるんや、出し巻きも作りはるんや~や~や~

新さんの主婦の座を狙っているのでしょうか?(笑)

主婦が2人になる日も近し?!

投稿: 日猫 | 2009年5月19日 (火) 15時43分

>あっけさん
そう、ソウルメイトってやつだったかもしれません。
好きな人だと運命感じちゃいますね。

>みちさん
一応、家事全般しますよ。笑
母の味というものは、時々恋しくなります。
堪能するなら今のうちですね。

>かめさん
当たっていましたか。
私には的外れなことばかりで驚きました。笑
9月15日をお読みください、
当たっていないことがよく分かります。
そうですね、最終的に決めるのは自分の心かと思います。

>日猫さん
立ち読みで十分だと思いますよ。
9月15日をお読みください。
「頭脳明晰」と書かれています。笑
何ですか、そのエコーは。
意外ですか。笑
私には主婦は無理ですよ。
一家に一人で十分です。

投稿: 頼 | 2009年5月20日 (水) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいキャットタワー | トップページ | もらったソースでそーす(創)作料理 »