« 警戒心を持ちましょう | トップページ | 赤鼻の白玉 »

柔らかめが好き

説得も空しく、スケートにはいけなかった。

年末を控え忙しくなると見込んで、ゆっくりしようと言うのだ。

そういうことであれば、存分にぐうたらしてやろうと意気込んだものの

やはり、新に叩き起こされてしまう。

 

掃除をして、買物に出かけた。

途中でマックをテイクアウトして公園に寄る。

良い天気だ。

ベンチに並んで座った。

新はポテトを全部食べ終えてから、ハンバーガーへと続いた。

変なの。

ベンチのいたるところに落書きされている。

頼「『ずっと、好きでいてもいいよね?・・・BYきょうこ』」

新「想うのは自由だよ」

頼「そうだね。頑張れ、きょうこ」

ほのぼの。

新「使用済みコンドームが落ちてる・・・」

頼「本当だ」

・・・ほ、ほのぼの。

新「・・・ここで?」

頼「非常識かもしれないけど、避妊している点では常識のある男だ」

新「ふーん」

ゴミであることに間違いはないはずだが拾うことは出来ず、

自分たちの出した包装紙や紙コップだけをくず入れに捨てた。

餃子の材料と新を自転車に乗せ、家に帰った。

 

まさかそんな物があるなんて。

部屋で探し物をしていると、見慣れない包み紙が目に止まった。

頼「これ何?」

本当に、何気なく聞いた。

適当に誤魔化されていれば、気にも留めない程度だ。

新「・・・頼に」

頼「んん?」

新「頼にあげる・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっちまった!(((((;゚;Д;゚;))))

 

その物がプレゼントである可能性にすら気付かない、この有様。

従来の恋人であればこの季節、見てはいけない物もあるかもしれないと

さすがの私も必要以上の行動は控えるのだが、相手は新だ。

そんなことが起こり得るはずもないというある種の安堵感が

私を禁断の押入れへと導いた。

頼「ご、ごめん・・・」

新「見つかっちゃったし空けていいよ」

頼「いや、当日までとっておく」

新「そんなに大層なものじゃないから。笑」

頼「とっておく」

新「いいって!」

同じ会話を数回繰り返し、根負けした私は包み紙を開けた。

歯ブラシが入っていた。

頼「だからさっき、新しい歯ブラシを買おうとするのを止めたの?笑」

新「そう、すごい焦ったよ」

頼「今考えると不自然だもんね。笑」

気付かなかった。

どうせ買い替えるなら新年にすべきだという新の言葉には

説得力があった。

彼女にしては機転が利いている。

 

自分では買う気になれない。

新が使っているのと同じ高級歯ブラシ。

チタンが働くのだそう。

ヘッドの部分が取替え式になっているやつだ。

今年は外食とケンタッキーだけにしようなんて言ったくせに

自分だけ抜け駆けしてずるい。

嬉しくないはずはないけれど。

 

餃子は美味しかったし、年賀状用の写真も撮れた。

M-1グランプリも観た。

セルフタイマーを使い、3人での撮影に成功。

白玉は大人しく新に抱かれていて驚いた。

新「そのニキビどうなの?ファンデーション塗ったら?」

頼「フォトショップでどうにでもなる」

新「髪の毛セットしていい?」

頼「そのままで可愛いよ。やっぱり私、眉毛描くからちょっと待って!」

猫はいいな。

毛づくろいしなくていいんか。

 

今年も年賀状書きます。

昨年お出しした方は今年も出して大丈夫でしょうか。

私からもメールさせていただきますが、ご一報ください。

 

|
|

« 警戒心を持ちましょう | トップページ | 赤鼻の白玉 »

書き散らし」カテゴリの記事

コメント

サプライズはされるよりする方が好きです。
驚くかな?喜ぶかな?と一人にやにやしています。
今年はプレゼントを目の前で購入したので内緒で何か添えられればなぁと思っています。

投稿: みち | 2008年12月22日 (月) 23時38分

年賀状楽しみに待ってま~す!

投稿: あっけ | 2008年12月23日 (火) 08時20分

24日です(笑)イブです(笑)頼さん新さん メリークリスマス!素敵なクリスマスを。

投稿: susi | 2008年12月24日 (水) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警戒心を持ちましょう | トップページ | 赤鼻の白玉 »