« その調子 | トップページ | ゆかいな土産物たち »

1円に笑う者は

浮かれる気持ちを抑え、仕事帰りに待ち合わせをした週末。

口内炎で腫れた頬をさすりながら、新は立っていた。

「お待たせ」

声をかけた私に、泣きそうな顔を向ける。

「痛くてご飯が食べられない・・・」

お昼は吉野家に行ったくせに。

指の絆創膏はもう外されていたが、次から次へと忙しい人だ。

ぐずる新をなだめ、軽く食事をし、杏ちゃんとその彼女さんに合流。

大阪某所のミックスバーへ連れて行ってくれた。

ミックスバー初めて。

やはりクラブよりはバーの方が落ち着いて呑めるし、性に合っている。

広くて居心地が良い。

男性客が槇原敬之を歌ったので拍手したら、新が恥ずかしそうにしていた。

 

私と新には、同性愛者の友人が少ない。

今だに私は、同性カップルを目の当たりにすると

戸惑うというか見慣れないというか。

自分が毎日そうなのに可笑しな話だけれども。

杏ちゃんから報告を受けて1ヶ月。

彼女の和さんを、私たちに紹介したいというのだから驚く。

お付き合い歴1ヶ月といえば、寝る間も惜しむというもの。

貴重なセックスの時間をどうも有難う。

 

自己紹介の際に「人見知り」だと主張されてしまうと、

会話の主導権をこちらにまる投げされた気になる。

こういう場では、必要以上に口数の増える私と

その逆の態度をとる新。

頼「新、何かお話したら?」

新「口が痛くて話せない・・・」

和「クールですよね、新さん」

頼「話しをするとそうでない事が分かりますよ」

頼んだギネスビールを、私の生ビールと勝手に交換するのはやめて。

新「だって苦いんやもん・・・」

むしろ苦くないギネスがあろうか。

 

新と和ちゃんの職場が近いらしく、二人で盛り上がっていた。

お昼休みに会う約束までしちゃっている。

人見知りだというわりには親しみやすい人だ。

杏「ねえねえ、また今度二人でお家行っていい?」

頼「いいよ、和ちゃんだけなら」

杏「意地悪~」

幸せそうな顔しおって。

 

駅で二人と別れ、私たちはたこ焼きを買って帰った。

12個入りで400円は安い。

新が突然、道端にしゃがみこんだ。

新「1円見っけ!」

頼「ははは!」

新「むっ。1円に笑う者は・・・」

笑ったのは1円にではないよ。

バーで1杯800円の酒を平気で飲む人が

道端の1円に喜んでいる。

おかしな子。

 

 

|
|

« その調子 | トップページ | ゆかいな土産物たち »

書き散らし」カテゴリの記事

コメント

お友達になってください!!

投稿: ヨシ。 | 2008年10月25日 (土) 20時30分

こんばんは

カップル友達さんできたじゃない(^‐^)

私はまだ独り身な感じで。。
冬が来るのに一段と寒いです(((゚д゚;)))

投稿: 犬 | 2008年10月26日 (日) 00時43分

指の次は口内炎!?
寒くなってきたので風邪にも注意です。

投稿: みち | 2008年10月26日 (日) 21時37分

私達もお友達になって下さい!もれなく、狸ネコトークもできますよ!

投稿: シータの彼女 | 2008年10月27日 (月) 18時18分

>ヨシ。さん
喜んで。笑
お会いしたいです。

>犬さん
独り身。笑
白玉でよければお貸ししましょう。
少なくとも寒さを和らげてくれますよ。笑

>みちさん
次から次へと忙しい人です。
今日も何処かが痛いはずです。笑

>シータさんの彼女さん
なくても平気ですけど、素晴らしい特典ですね。笑
メールへのお返事が遅くなってすみません。
お二人とは共通点が多く、お話しやすいです。

投稿: 頼 | 2008年11月 1日 (土) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その調子 | トップページ | ゆかいな土産物たち »